たらのピカタ

191kcal
1.1g
たらのピカタ
たらのピカタ

超おいしい!減塩レシピ

牧野直子さんのレシピ

チーズとパセリの風味をつけることで塩分をカット

材料(2人分)

生だら…2切れ
卵液
 ・溶き卵…1個分
 ・粉チーズ…大さじ1
 ・パセリのみじん切り…小さじ1
さやいんげん…8本
・塩、小麦粉、オリーブ油

作り方

  1. いんげんは3cm長さに切って耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約30秒加熱する。卵液の材料は混ぜ合わせる。たらは大きめの一口大に切って塩少々をふり、小麦粉を薄くまぶす。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、たらを卵液にくぐらせて並べ入れ、余った卵液もたらにかける。あいているところで、いんげんも焼く。
    チーズとパセリを入れた卵液にたらをくぐらせて焼く。風味とこうばしさで、食べごたえのあるでき上がりに。
  3. たらは途中上下を返し、両面がきつね色になって汁けがなくなるまで焼き、いんげんはしんなりしたら取り出す。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

牧野直子
牧野直子
管理栄養士、料理研究家、ダイエットコーディネーター。テレビ出演や著書の執筆、料理教室や企業の商品開発など、幅広く活動。ダイエットやメタボリックシンドローム対策向けのレシピなども人気。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

たら
たら
漢字で「鱈」と書く、冬の代表的な魚。一般に「たら」というと「まだら」をさします。生のもの…
いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34266品をご紹介!