ゆで卵とツナのピザ

ゆで卵とツナのピザ

家にある材料ですぐでき!子どもも喜ぶ

カロリー
615kcal
塩分
4.8g
カテゴリ:
パン・ピザ > ピザ・トースト > ピザ
ジャンル:
洋風
レシピ作成・調理:
飯塚宏子
撮影:
日置武晴

材料(1枚分)

ピザ生地…1枚(材料は4枚分)

 ・薄力粉…100g

 ・強力粉…100g

 ・ドライイースト…3g

 ・塩…小さじ1 1/2

簡単トマトソース…大さじ3(材料は1カップ分)

 ・にんじん…1/2本

 ・玉ねぎ…1/2個

 ・あればセロリ…1/2本

 ・ホールトマト缶…1缶(約400g)

 ・にんにくの薄切り…1片分

 ・あればバジル…4~5枚

 ・赤ワイン(または白ワイン)…1/4カップ

 ・オリーブ油、塩、こしょう

ツナ缶(ノンオイル)…小1缶(約80g)

ゆで卵…1個

ピザ用チーズ…50g

・オリーブ油

作り方

1.
野菜は煮て、エキスだけ出したら最後に取り出すので、大きめに切る。取り出した野菜はトマト煮になっている。おかずやおつまみとして食べて。

野菜は煮て、エキスだけ出したら最後に取り出すので、大きめに切る。取り出した野菜はトマト煮になっている。おかずやおつまみとして食べて。

簡単トマトソースを作る。にんじんは4等分に切る。玉ねぎは縦半分に切る。セロリは半分の長さに切る。トマトはボウルに移し、手でつぶしてなめらかにする。あき缶に水を半分の高さまで入れてゆすぎ、ボウルに加える。

2.

オリーブ油大さじ2を鍋に熱し、にんにくを炒める。香りが立ったら、にんじん、セロリ、玉ねぎを加えて炒める。油がまわったら1のトマト、ワイン、バジルを入れてざっと混ぜ、約15分、汁けが半分になるまで煮る。

3.

塩、こしょう各少々で調味し、形の残った野菜を取り出す。

4.

ゆで卵は5等分の輪切りにする。ツナは缶汁をきる。

5.

ピザ生地を作る。ボウルにピザ生地の材料をすべて入れる。

6.

ボウルに約40℃のぬるま湯1/2カップを加えて、こねながらまとめていく。まとまらないようであれば、さらに湯を少しずつ加え、粉っぽさがなくなり耳たぶほどのかたさになるまでよくこねて、ひとまとめにする。

7.

包丁で十字に切り込みを入れ、ボウルの上にぬれぶきんをかけ、室内の暖かいところに1時間~1時間30分置く。生地がふくらみ、十字に入れた切り込みが2倍の太さになるのが、発酵完了の目安。

8.

手で4等分にして丸めたら、4枚分のピザ生地が完成。打ち粉(薄力粉・分量外)をふった台にピザ生地を1枚分ずつ置いてめん棒でのばし、約2mm厚さ、直径25cmの円形にする。

9.

直径26cmのフライパンを油をひかずに温め、生地を広げて1~2分焼く。生地の中心がふくらんできたら裏返し、トマトソースをスプーンで広げながらぬり、チーズ、ツナをのせて焼く。チーズが溶けたら熱いうちに皿に盛って、1の卵をのせ、オリーブ油適宜をかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X