めかじきのソテーパプリカマリネだれがけ

時短でラク
333kcal
0.9g
10min
めかじきのソテーパプリカマリネだれがけ
めかじきのソテーパプリカマリネだれがけ

カリッと焼き上げためかじきに、爽やかなたれが合う

材料(2人分)

  • めかじき…2切れ
  • 下味
  •  ・塩、こしょう…各少々
  • ルッコラ…適量
  • 「パプリカのマリネだれ」…1/2カップ
  • ・小麦粉、オリーブ油
めかじき…2切れ
下味
 ・塩、こしょう…各少々
ルッコラ…適量
「パプリカのマリネだれ」…1/2カップ
・小麦粉、オリーブ油

作り方

  1. めかじきは下味をふり、小麦粉を薄くまぶす。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ2を中火で熱し、1を入れて油をかけながらじっくり焼き、焼き色がついたら上下を返し、もう片面も同様に焼く。
    めかじきに油をかけながら焼くと、火の通りが早く、ジューシーに仕上がる。
  3. 器に盛り、「パプリカのマリネだれ」をかけ、ルッコラを添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

野口真紀
野口真紀
料理研究家。料理雑誌の編集者を経て、料理研究家へ転身。簡単で作りやすく、栄養や健康に配慮した家庭料理が人気。著書に「きょうのごはん」「きょうの一汁二菜」「きょうのおつまみ」(すべて主婦と生活社)「ぱらぱらきせかえべんとう」(アノニマ・スタジオ)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • イタリアン
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

食材の扱い方・ポイント

めかじき
めかじき
世界中の温かい海に生息している4mを超える大魚で、女性的な体形から、漢字で「女梶木」と表…

基本の扱い方

水けを拭く

切り身の表面についた水けが臭みのもとになるので、ペーパータオルで軽く押さえて拭き取ってから調理するのが基本。

焼き魚の下ごしらえ

ペーパータオルで水けを拭いたあと、1切れにつき小さじ1/3くらいの塩を両面にふり、5分ほどおくと、水けが出て臭みが抜けます。出てきた水けは臭みのもとなので、ペーパータオルで軽く押さえて拭き取って。
焼き魚など、おいしさをシンプルに味わうときに。

炒めもの、煮込み料理の下ごしらえ

ペーパータオルで水けを拭いたあと、酒、しょうゆ各大さじ1/2をかけて約10分おきます。こうすると臭みが抜けて下味がつき、コクもアップします。
和風の炒めものや煮込み料理に。

切り方

めかじきはできるだけ繊維に沿って切ると、身がバラバラになりにくく調理もしやすくなります。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30774品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //