かじきとなすの南蛮だれ

300kcal
2.2g
かじきとなすの南蛮だれ
かじきとなすの南蛮だれ

井澤由美子さんのレシピ

甘酸っぱい味つけが夏にぴったり

材料(2人分)

  • かじき…2切れ
  • なす…2個
  • 青じそ…4〜5枚
  • しょうが…1かけ
  • たれ
  •  ・赤とうがらしの小口切り…1本分
  •  ・酢…大さじ2
  •  ・しょうゆ…大さじ1 1/2
  •  ・砂糖…小さじ1
  • ・片栗粉、ごま油
かじき…2切れ
なす…2個
青じそ…4〜5枚
しょうが…1かけ
たれ
 ・赤とうがらしの小口切り…1本分
 ・酢…大さじ2
 ・しょうゆ…大さじ1 1/2
 ・砂糖…小さじ1
・片栗粉、ごま油

作り方

  1. なすは斜めに細かく切り目を入れてから、食べやすい大きさに切る。しそはせん切りにし、水にさっとさらして水けをきる。しょうがは皮つきのまま薄切りにする。かじきはペーパータオルで水けを拭き、一口大に切って片栗粉適量をまぶす。たれの材料を混ぜる。
    魚の身から出る水けは臭みのもとになるので、調理する前や保存する前には、必ずペーパータオルで水けを拭く。
  2. フライパンにごま油大さじ1 1/2を中火で熱し、なすを入れ、上下を返しながら、しんなりするまで2〜3分焼く。
  3. なすをフライパンの端に寄せ、かじきとしょうがを入れて、約1分焼く。途中なすとしょうがを時々炒めながら、かじきの上下を返してさらに約1分焼く。たれを加えてさっと炒め合わせる。器に盛り、しそを散らす。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

井澤由美子
井澤由美子
料理家、国際中医師、国際中医薬膳師。旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理に定評がある。新聞、雑誌、カタログ、イベント、書籍など数多くを手掛け、NHK「きょうの料理」「あさイチ」「趣味どきっ!」「ライフ」などの料理番組にも出演。

食材の扱い方・ポイント

めかじき
めかじき
世界中の温かい海に生息している4mを超える大魚で、女性的な体形から、漢字で「女梶木」と表…
なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32384品をご紹介!