牛肉とじゃがいも、ミニトマトのオイスター炒め

514kcal
2.4g
牛肉とじゃがいも、ミニトマトのオイスター炒め
牛肉とじゃがいも、ミニトマトのオイスター炒め

井原裕子さんのレシピ

こっくりとした味つけに、ミニトマトのフレッシュな酸味がアクセント

材料(2人分)

じゃがいも…2個
牛切り落とし肉…200g
ミニトマト…1/2パック
水…大さじ1
合わせ調味料
 ・オイスターソース、酒、しょうゆ…各大さじ1
 ・砂糖…大さじ1/2
・サラダ油

作り方

  1. じゃがいもは四つ割りにして縦薄切りにし、水にさらして水けをきる。フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、じゃがいもを約2分炒める。水大さじ1を加えてふたをし、約2分蒸し焼きにして取り出す。
  2. フライパンの汚れを拭き取り、サラダ油大さじ1/2を中火で熱して牛切り落とし肉を入れ、肉の色が変わるまで炒める。
  3. ミニトマト、合わせ調味料を加えて1〜2分炒め、1を戻し入れて炒め合わせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

井原裕子
井原裕子
料理研究家、DELISH KITCHEN副編集長、食生活アドバイザー。アメリカ、イギリスにて過ごした後、料理研究家のアシスタントを勤め独立。季節感を大切にした素材選びと、作りやすいレシピが根強い人気。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

じゃがいも
じゃがいも
和・洋・中、すべての料理に欠かせない、じゃがいも。日本へは戦国時代ごろに、ジャカトラ(現…
牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

牛肉とじゃがいも、ミニトマトのオイスター炒めを使った献立アイデア

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!