氷山ゼリー

氷山ゼリー
氷山ゼリー

ひんやりゼリーが氷山のよう!? 夏休みの子どもの自由研究にもどうぞ

材料(ゼリー型4個分)

  • 牛乳…1/2カップ
  • 生クリーム…1/2カップ
  •  ・水…大さじ4
  •  ・粉ゼラチン…10g
  •  ・砂糖…80g
  •  ・水…1カップ
  • レモン汁…1個分(約40ml)
  • 用意するもの
  •  ・小さめの器
  •  ・ゼリー型用ガラス容器(直径8×高さ4.5cm)…4個
  •  ・小鍋
  •  ・竹串
  •  ・小皿
  •  ・ココット皿
  •  ・A3の色紙(青、水色)…各1枚
  •  ・動物の絵の切り抜きやシール
牛乳…1/2カップ
生クリーム…1/2カップ

 ・水…大さじ4
 ・粉ゼラチン…10g

 ・砂糖…80g
 ・水…1カップ
レモン汁…1個分(約40ml)
用意するもの
 ・小さめの器
 ・ゼリー型用ガラス容器(直径8×高さ4.5cm)…4個
 ・小鍋
 ・竹串
 ・小皿
 ・ココット皿
 ・A3の色紙(青、水色)…各1枚
 ・動物の絵の切り抜きやシール

作り方

  1. 小さめの器にAの材料を順に入れ、約10分おいてふやかす。小鍋にBの材料を入れて中火にかけ、砂糖が溶けたら火を止めてレモン汁、ゼラチンも加えて混ぜる。
  2. ゼラチンが溶けたら牛乳、生クリームを加える(混ぜないこと。混ぜると2層にならない)。
  3. ゼリー型を水でぬらして2を等分に流し入れ、約30分おく。さめたら、冷蔵室で3時間以上冷やし固める。
  4. 型の縁に竹串を1周入れ、小皿をかぶせて上下に振り、取り出す。壁に青い色紙を貼り、水色の色紙を下に置く。ココット皿をふせてゼリーを置き、動物の絵などを飾る。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 寺澤太郎

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //