かつおのガーリックスパゲッティ

586kcal
2.8g
25min
かつおのガーリックスパゲッティ
かつおのガーリックスパゲッティ

かつおを麺にも生かして。にんにく風味が決め手です

材料(2人分)

スパゲッティ…160g
かつお…1/2さく(220g)
下味(酒、しょうゆ各大さじ1)
にんにく…1片
赤とうがらし…1本
固形スープの素(チキン)…1/2個
パセリのみじん切り…大さじ2
・サラダ油、こしょう、塩、しょうゆ

作り方

  1. かつおは皮を除き、1cm厚さに切って下味の調味料をまぶす。スパゲッティをゆでる湯を沸かす。にんにくはみじん切りにし、とうがらしはへたを取って種を除く。
  2. スパゲッティをゆで始める。フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、にんにくととうがらしを入れて弱火で炒め、香りが出たら1のかつおを並べて強火にし、両面に焼き色をつけて砕いた固形スープの素、しょうゆ小さじ1を加えて調味する。
  3. スパゲッティがゆで上がったら、ざるにあけて2に加え、塩、こしょう各少々で味をととのえて皿に盛り、パセリをふる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

葛西麗子
ヨーロッパ各地で料理と製菓を学び、「葛西麗子お菓子教室」「スタジオECS料理教室」を主宰。著書には「とろぷるデザート (やわらかめがおいしい)」(世界文化社)、「お菓子の時間―秘密のレシピ・おいしい話」(日本ヴォーグ社)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • イタリアン
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 大川範

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

かつお
かつお
青魚の代表格で、世界中の暖かい海にすむ、さば科の回遊魚。大きいほどおいしい魚です。4〜5…

基本の扱い方

刺し身を切るときは

皮を除いたさくを使います。身の厚いほうを向こうにして置き、包丁を手前に引くように切ります。

フライパンでたたきを作るときは(1)

フッ素樹脂加工のフライパンに油少々を熱し、かつおの皮目から強火で焼きます。
2)焼き色がついたら身のほうもさっと焼き、氷水にとって手早く冷やします。

フライパンでたたきを作るときは(2)

焼き色がついたら身のほうもさっと焼き、氷水にとって手早く冷やします。

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)