イクラのしょうゆ漬け

726kcal
12.6g
イクラのしょうゆ漬け
イクラのしょうゆ漬け

ぬるま湯の温度に注意して皮をやわらかく仕上げてね!

材料(1腹分)

  • すじこ…1腹(約250g)
  • 塩…大さじ2+適宜
  • たれ
  •  ・しょうゆ…大さじ1
  •  ・酒…小さじ2
  •  ・みりん…小さじ1
すじこ…1腹(約250g)
塩…大さじ2+適宜
たれ
 ・しょうゆ…大さじ1
 ・酒…小さじ2
 ・みりん…小さじ1

作り方

  1. ボウルにざるをのせてすじこを入れ、縦に1本切り目を入れて開く(初めから開かれた状態で売られているものも多い)。
  2. 塩大さじ2をふって全体にまぶす。塩をふることで、皮はやわらかいままに、生臭みはやわらぎ、色は鮮やかになる。
  3. ぬるま湯(約50℃)を回しかけて卵をほぐす。湯が熱すぎると薄皮がかたくなるので注意。
    湯を使うとほぐしやすい
  4. 卵を指でこそげてほぐす。粒がバラバラになった状態がイクラ。薄皮と、臭みのもとの細かい筋や破れた皮をていねいに除く。
  5. 塩適宜を加えた水(海水程度の濃さ)に入れてそっと混ぜながら洗う。イクラが白っぽくなっても、あとで元に戻るので大丈夫。
  6. ざるにあけて水をきり、薄皮などを除き、また塩水で洗っては水をきる。これを3回くらい繰り返し、写真のような筋や薄皮をしっかり除くのが、おいしいしょうゆ漬けを作るコツ。
  7. きれいにしたざるにイクラをあけ、30分以上おいて、しっかり水けをきる。
  8. 小鍋にたれの酒とみりんを入れて煮立てアルコール分をとばして火を止め、粗熱がとれたらしょうゆを加えてさまし、たれを作る。
  9. 保存容器に8のたれ、7のイクラを入れて漬ける。たれの量はイクラの表面がひたるくらい。冷蔵保存して、味をなじませる。

※カロリー・塩分は全量ででの表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬戸口しおり
料理家。セツ・モードセミナー在学中に、吉祥寺にあったレストラン「諸国空想料理店KuuKuu」のスタッフとして働き始め、同店のシェフであった料理家・高山なおみのアシスタントを経て独立。著書に「私の手料理」(アノニマ・スタジオ)などがある。

お料理メモ

2日目くらいが味がなじんでおいしい。
冷蔵庫で約5日保存可能。たれとイクラを別々にすれば、冷凍保存も可能。
たれは好みで、しょうゆだけにしたり、酒を半量にして、その分だし汁を加えても。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //