焼きさばみそ

294kcal
2.3g
焼きさばみそ
焼きさばみそ

しょうが甘みそをぬって、さばのおいしさパワーアップ

材料(3〜4人分)

さば(半身)…2枚
おろししょうが…10g
万能ねぎの小口切り…適量
すだち…1個
白いりごま…適量
みそだれ
 ・卵黄…2個分
 ・みそ…80g
 ・砂糖、酒…各大さじ3

作り方

  1. さばは腹骨をそいで除き、小骨も除く。皮目に5mm間隔の切り目を浅く入れ、4等分に切る。両面に薄く塩をふり、約20分おく。出てきた水けは拭き取る。
    さばに薄く塩をふり、余分な水分と臭みをとる
  2. 小鍋にみそだれの材料を入れ、弱火にかける。木べらで練り混ぜ、ポテッとしたら火を止める。しょうがを加えて混ぜる。
    しょうがはみそだれを練り上げてから加え、風味を残す。
  3. 魚焼きグリルの網にアルミホイルをのせ、1のさばを並べ、両面を中火で約6分かけて焼く。
    こうばしい焼き目をつけると同時にうまみを閉じ込める
  4. さばの皮目に2のみそを適量ぬり、表面に焼き目がつくまで弱火で約1分焼く。器に盛り、万能ねぎと白ごまをのせ、すだちを4等分にして添える。
    しょうが甘みそをぬって焼き、さらにこうばしく

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

笠原将弘
笠原将弘
日本料理店「賛否両論」店主。「正月屋吉兆」で修行をした後、実家の焼き鳥店を継ぐが30周年を機に一度閉店。2004年に「賛否両論」をオープン。日本料理ならではの味わいと、季節に寄り添う食材使いにファンが多い。

お料理メモ

余ったしょうが甘みそは、炊きたてのご飯にのせたり、ゆで野菜につけてもおいしい。保存期間は密閉容器に入れ、冷蔵室で約2週間。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

おすすめ読みもの(PR)