シンプルぶり大根

278kcal
2.6g
シンプルぶり大根
シンプルぶり大根

瀬尾幸子さんの料理って簡単!

瀬尾幸子さんのレシピ

さっと湯通しして洗うひと手間で臭みがとれ、おいしく仕上がる

材料(2人分)

ぶり…2切れ
大根…20cm(約500g)
しょうが…1/2かけ
米…大さじ2
みりん、しょうゆ

作り方

  1. 小鍋に湯を沸かし、ぶりを入れてさっと湯通しし、色が変わったら冷水にとる。うろこや血を丁寧に除き、ペーパータオルで水けを拭く。3~4等分に切る。
    ぶりは表面の色が変わるくらいにさっと湯通しすればよい。うろこが立ってくるので、ざらざらがなくなるまで指でこする。
  2. 大根は2cm厚さの半月切りにする。鍋に入れ、かぶるくらいの水を注ぎ、米を加えて火にかける。煮立ったら弱火にし、約8分ゆで、菜箸を刺してみてすーっと通るようになったらざるにあける。流水で洗い、まわりについた米を落とす。
    大根は大きく切って煮ていくので、最初にしっかり火を通し、やわらかくしておく。
  3. 鍋をきれいにし、2、1と、みりん、しょうゆ各大さじ2を入れる。かぶるくらいの水を注ぎ、しょうがを薄切りにして加え、火にかける。
    具を入れたときに鍋の六分目くらいになるサイズの鍋を使うとよい。
  4. 煮立ったらアクを除き、煮汁が全体にまわったら落としぶたをして、煮汁が鍋底から2cmくらいになるまで煮る。火を止めてそのままおいてさまし、煮汁を吸わせる。食べるときに再び火にかけて温める。
    落としぶたがなければオーブン用ペーパーなどで代用しても。煮ものはさめることで味が入るので、いったんさまし、食べる前に再度温めて。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬尾幸子
瀬尾幸子
料理研究家。誰でも手軽においしくできて、毎日食べ続けることのできるシンプルなレシピが人気。著書である「みそ汁はおかずです」(学研プラス)が大ヒットし、具だくさん味噌汁の火付け役となった。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

ぶり
ぶり
寒ぶりといわれるように、12月〜2月の厳寒期が旬。「鰤」の字は、師走(12月)ごろからお…
大根
大根
みそ汁、煮もの、炒めものからサラダまで、そして薬味の代表、大根おろしとして応用範囲の広い…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32384品をご紹介!