ブルーチーズとレタスの生春巻きサラダ

211kcal
1.5g
ブルーチーズとレタスの生春巻きサラダ
ブルーチーズとレタスの生春巻きサラダ

人気ケータラーの持ち寄りサラダBOOK

稲垣晴代さんのレシピ

見た目以上に野菜たっぷりで、つまみやすい!

材料(3~4人分)

ブルーチーズ…60g
サラダ菜…6枚
サニーレタス…6枚
生春巻きの皮(ライスペーパー)…6枚
青じそソース
 ・粉チーズ…大さじ1/2
 ・青じそ…30枚
 ・レモン汁…1/4個分
 ・サラダ油…1/4カップ
 ・塩…小さじ1/2

作り方

  1. 青じそソースを作る。しそは粗くちぎってほかの材料とともにフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまでかくはんする。
  2. サラダ菜とサニーレタスは大きめにちぎる。
  3. 生春巻きの皮1枚をぬるま湯にさっとひたしてまな板に広げ、中央に2の1/3量を広げてのせる。ブルーチーズの1/3量を粗くちぎって散らし、手前からきつめに巻く。
    野菜はたっぷりと2種類。多すぎるように見えても、生春巻きの皮できつめに巻くと落ち着く。ブルーチーズはところどころに散らし、味のアクセントに。
  4. 別の生春巻きの皮1枚をぬるま湯にさっとひたし、3を手前に置いてくるくると巻く。ラップで包んで落ち着かせる。同様にして計3本作り、ラップごと5等分に切り分ける。
  5. ラップをはずして器に盛り、好みでエディブルフラワーをのせても。1を別の器に入れて添え、つけて食べる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

<おいしさキープのコツ>
生春巻きの皮を二重に巻くことで破れにくくなり、野菜の水分を程よく吸ってくれる。持ち寄りのときはラップに包んだまま持っていき、切ってからラップをはずすとくずれない。

青じそソースは作りやすい分量なので、余ったらゆで野菜や魚介をあえて食べても。保存容器に入れ、冷蔵室で約2週間保存可能。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!