ヨーグルトショートケーキ

351kcal
ヨーグルトショートケーキ
ヨーグルトショートケーキ

ヨーグルトでクリスマススイーツ

飯塚有紀子さんのレシピ

皿の上で重ねるだけの楽ちんケーキ

材料(直径12cmのもの1台分)

ヨーグルトクリーム
 ・プレーンヨーグルト…200g
 ・生クリーム...1/2カップ
 ・グラニュー糖…30g
いちご…8粒
スポンジケーキ(市販品・直径12cmのもの)…1台
シロップ
 ・グラニュー糖…15g
 ・水…大さじ2

下ごしらえ

  1. ヨーグルトクリームのヨーグルトは、「お料理メモ」を参照して約1時間水きりをする。

作り方

  1. 小鍋にシロップの材料を入れて混ぜ、中火にかける。煮立ったら火を止め、そのままおいて粗熱をとる。
  2. スポンジは厚さを3等分に切る。いちごは縦半分に切る。
  3. ヨーグルトクリームを作る。ボウルに生クリーム、グラニュー糖を入れ、底を氷水に当てながら泡立て器でしっかりかたくなるまで泡立てる。ヨーグルトを加え、混ぜ合わせる。
  4. 下段のスポンジを皿にのせ、1をはけで薄くぬる。3の1/5量をナイフで上面にぬり、いちご半量を切り口を下にして並べる。3を同量ぬり、中段のスポンジの両面に1を薄くぬって重ねる。同様に3、いちご、3の順にのせ、上段のスポンジの両面に1を薄くぬって重ねる。残りの3を上面にぬる。
    いちごは中央に1切れ、周囲に7切れを円状に並べるときれい。間を埋めるようにクリームをぬって。

※カロリー・塩分は1/4切れ分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

飯塚有紀子
飯塚有紀子
料理研究家、グラフィックデザイナー。家庭でつくることを大切に伝えるお菓子教室「un pur…(アンピュール)」を2000年より20年間主催。現在は、家で作って美味しく食べる暮らしのレシピサイト<eat at home>にて、家でつくる時間を楽しんだり、みんなで美味しく食べる時間が何より大切に感じられるレシピを丁寧に伝えている。また雑誌や書籍での活躍だけでなく、グラフィックデザイナーとしての経歴を生かし、バッケージデザインを含めた商品開発も手がけている。

お料理メモ

<ヨーグルトの水切りのしかた>
ボウルにざるを重ね、ペーパタオルを敷いてヨーグルトをのせ、ペーパータオルでヨーグルトを包んで。このまま冷蔵室でおけばOK。ヨーグルトの重さが半分ほどになるまで、水きりをして。出た乳清にも栄養があるのでドリンクなどに入れて飲んでも。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!