麻婆豆腐

253kcal
2.6g
麻婆豆腐
麻婆豆腐

豆腐のふるふる感が豆板醤の辛みと合う。ご飯にかけて食べても

材料(2~3人分)

豚ひき肉…150g
もめん豆腐…1丁(約300g)
長ねぎの粗みじん切り…1/2本分
にんにくのみじん切り…小さじ2
しょうがのみじん切り…大さじ2
豆板醤…小さじ1~2
合わせ調味料
 ・オイスターソース…大さじ1
 ・しょうゆ…大さじ2
 ・水…1カップ
水溶き片栗粉
 ・片栗粉…大さじ1
 ・水…大さじ2
ごま油

作り方

  1. 豆腐はパックから出してペーパータオルの上にのせ、水けを吸わせてから2cm角に切る。小鍋に入れてたっぷりの水を注ぎ、火にかける。煮立ったら火を止め、そのままおく。
    豆腐はおもしをして水きりすると中までかたくなってしまうので、まわりの水けを吸わせるくらいでOK。ゆでることで中はふるふるのまま、まわりは固まってくずれにくくなる。
  2. フライパンにごま油大さじ1を熱し、ひき肉を入れて妙める。ぱらぱらになり、こんがりと焼き色がついたら、ねぎ、にんにく、しょうがを加えて妙め合わせる。
    ひき肉は水っぽさがなくなりやや濃いめの焼き色がつくまでしっかり炒めることで、こうばしさが出る。
  3. ねぎに火が通ったら、豆板醤を加える。香りを出しながら炒め、合わせ調味料を加えて混ぜる。
    豆板醤は加熱すると香りが立つので、しっかり炒めてからほかの調味料を加える。やや辛めで小さじ1が目安。辛いのが苦手な人は少なめに加えて。
  4. 煮立ったら、1の豆腐をゆで汁をきって加え、さっと混ぜる。水溶き片栗粉を加えて、とろみがつくまでさっと煮る。
    具はすべて火が通っている状態なので、豆腐を加えたらさっと混ぜ、ややきつめのとろみをつければでき上がり。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬尾幸子
瀬尾幸子
料理研究家。誰でも手軽においしくできて、毎日食べ続けることのできるシンプルなレシピが人気。著書である「みそ汁はおかずです」(学研プラス)が大ヒットし、具だくさん味噌汁の火付け役となった。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //