チョコレートブッシュドノエル

395kcal
チョコレートブッシュドノエル
チョコレートブッシュドノエル

卵焼き器でミニブッシュドノエル

黒川愉子さんのレシピ

マシュマロ雪だるまと一緒に

材料(2本分〈19×14cmの卵焼き器で作る場合〉・2皿分)

  • 生地
  •  ・…2個
  •  ・薄力粉…40g
  •  ・サラダ油…小さじ1
  •  ・砂糖…40g
  • デコレーション
  •  ・マシュマロ…4個
  •  ・生クリーム…1カップ
  •  ・砂糖…大さじ2
  •  ・ココア…大さじ2
  •  ・市販の菓子…適量
生地
 ・卵…2個
 ・薄力粉…40g
 ・サラダ油…小さじ1
 ・砂糖…40g
デコレーション
 ・マシュマロ…4個
 ・生クリーム…1カップ
 ・砂糖…大さじ2
 ・ココア…大さじ2
 ・市販の菓子…適量

下ごしらえ

  1. 薄力粉はふるう。
  2. 卵焼き器の底の大きさに合わせてオーブン用ペーパーを切り、敷く。同じサイズをもう1枚切る。
  3. 定規(調理に利用できる清潔なもの)を用意する。
  4. 卵焼き器の大きさに合わせ、アルミホイルでふたを1枚作る。

作り方

  1. 卵は卵黄と卵白に分け、それぞれボウルに入れる。卵黄に砂糖半量を加え、泡立て器で混ぜる。水大さじ1と油を加えてなじむまで混ぜる。卵白は泡立て器でつのが立つまで泡立て、残りの砂糖を2回に分けて加え、そのつどつのが立つまで泡立てる。卵黄液に泡立てた卵白1/4量を加えて混ぜ、薄力粉も加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。残りの卵白を2回に分けて加え、そのつど、下からすくうように混ぜる。
  2. 熱した卵焼き器に生地を半量流し入れ、へらで平らにならす。弱めの中火にし、アルミホイルのふたをして、約1分焼く。
  3. さらにコンロの上で卵焼き器を前にずらして約1分、後ろにずらして約1分焼く。ふたを取り、オーブン用ペーパーごと上下を返し、さらに約30秒焼いて取り出し、網などの上で粗熱をとる。残りの生地も同様に焼く。
  4. 生地2枚からオーブン用ペーパーをはがし、生地を横に置く。上下と右の3辺を少し切り落として形を整え、左の1辺は斜めに切り落とす。表面に約10カ所縦に浅く切り目を入れる。約22×約22cmのラップを広げて、生地を斜めに切り落とした辺が右にくるようにのせる。
  5. ボウルに生クリームと砂糖を入れ、氷水に当てながら七分立て(泡立て器ですくい上げるともったり重く、線が描ける程度)に泡立てる。雪だるまのデコレーション用に1/6量を取り分け、残りにココアを加えて全体になじむように混ぜる。生地2枚の上面全体にナイフでココアクリームをそれぞれ1/4量ずつぬる。左端から3cmぐらいは少し厚めになるようにぬる。
  6. 左端からラップごと持ち上げて生地を巻き始める。右側に定規を当て、中心に向かって定規で押し込みながら、ラップでぴっちりと巻く。ラップの左右を絞って冷蔵庫で約30分やすませる。残りのクリームもラップをかけ、冷蔵庫に入れておく。
  7. マシュマロ1個を横にして置き、上にもう1個を縦にのせ、つまようじを見えないように刺して留める。5でデコレーション用に取り分けた生クリームの半量を全体にぬり、市販の菓子で目、鼻、手、帽子をつけて雪だるまを作る。同様にしてもう1個作る。
  8. 6のラップをはずし、残りのココアクリームを半量ずつ、パレットナイフなどでぬる。竹串で横に筋をつける。雪だるまとともに器に盛り、好みでチョコレートプレートなどをのせ、粉糖をふっても。

※カロリー・塩分は一皿分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 公文美和

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31291品をご紹介!