パプリカのガスパチョ風パスタ

443kcal
1.0g
パプリカのガスパチョ風パスタ
パプリカのガスパチョ風パスタ

HATAKEのパスタ

神保佳永さんのレシピ

すりおろしたパプリカの甘みにマヨネーズの酸味とコクをプラス

材料(2人分)

赤パプリカ…2個
ベーコン…2枚(約40g)
にんにくのみじん切り…少々
トマトジュース(無塩)…1/4カップ
フェデリーニ…120g
タバスコ…少々
マヨネーズ、オリーブ油、塩

作り方

  1. オーブントースターの受け皿にアルミホイルを敷き、ベーコンを並べて焼く。途中で上下を返し、約10分焼いてカリカリになったら粗熱をとり、5mm幅に切る。
  2. パプリカは下を少し切り落とし、種やわたをしっかり除いてすりおろし、ボウルに入れる。
    パプリカの皮は少しかたいが、皮ごとすりおろすので気にならない。へたのまわりや切り落とした下の部分は細かく刻んで混ぜると、食感のアクセントにも。
  3. 2の切り落とした下の部分や、へたのまわりはみじん切りにし、にんにく、マヨネーズ大さじ1とともにボウルに加えて混ぜる。マヨネーズがなじんだらトマトジュース、タバスコ、オリーブ油大さじ1 1/3、塩少々をさらに加えて混ぜる。ボウルの底を氷水に当てて冷やす。
  4. 熱湯に塩適量を入れて混ぜ、フェデリーニを袋の表示どおりにゆでる。ゆで上がったらざるにあけて湯をきり、氷水にとってよく冷やし、水をしっかり絞る。3に加えてよく混ぜ、味をみて足りなければ塩少々で調味する。器に盛り、1を散らす。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

【パスタの基本のゆで方】
パスタをゆでる場合は、パスタ120gに対して熱湯1.5L、塩大さじ1が目安。火加減は強めの中火にし、麺が沈まずに鍋の中で常に対流するようにする。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • イタリアン
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

食材の扱い方・ポイント

ベーコン
ベーコン
豚肉の保存食品の一つで、豚肉を成形し、塩漬けして熟成させ、長時間くん煙した加工品。日本で…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31486品をご紹介!