きのこの和風カルボナーラ

時短でラク
666kcal
4.1g
15min
きのこの和風カルボナーラ
きのこの和風カルボナーラ

ゆでたてパスタに卵黄をからめて仕上げる

材料(2人分)

まいたけ…1パック
エリンギ…1パック
スパゲッティ…160g
にんにく…1片
ベーコン…2枚
卵黄…2個分
・オリーブ油、塩、こしょう、しょうゆ

作り方

  1. にんにくはみじん切りにする。ベーコンは細切りにし、まいたけとエリンギは大きめに裂く。エリンギは1本を4つくらいに分けるように。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ3とにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたらベーコンを加えて炒め、まいたけ、エリンギも加えて強火で炒める。ざっと火が通ったら塩、こしょう各少々、しょうゆ大さじ2を加えて炒め合わせる。
  3. スパゲッティは塩適宜を入れたたっぷりの熱湯でゆで、2にゆで汁大さじ4とともに加える。火を止めてボウルに移し、卵黄を混ぜ込み、器に盛る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

食材の扱い方・ポイント

まいたけ
まいたけ
名前の由来は、舞い上がるほどおいしいから、とか。「幻のきのこ」とされてきましたが、70年…

基本の扱い方

小房に分ける

石づきがついていないものが多いので、根元は切らずに、手で縦に裂いて食べやすくします。
炒めものなどにする場合、大きいようなら長さを半分にしても。

エリンギ
エリンギ
エリンギは、本来は日本では自生しないきのこで、流通しているものは、温度・湿度管理のもとに…

基本の扱い方

手で裂く

縦に半分に裂いて、さらに2〜3等分に裂きます。根元に包丁で切り目を入れると裂きやすくなります。

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

ベーコン
ベーコン
豚肉の保存食品の一つで、豚肉を成形し、塩漬けして熟成させ、長時間くん煙した加工品。日本で…

各種の特徴

ベーコン(ブロック)

バラ肉を使ったもの。赤身と脂肪が層になっています。
使うときは、薄切りや棒状など、料理に合わせて切りましょう。煮込み料理の場合は、棒状に切ると、具材としての味わいが増します。

ショルダーベーコン(スライス)

肩肉を使ったもの。バラ肉のベーコンよりは、脂肪の量が少ないのが一般的です。

おすすめ読みもの(PR)