タッカンマリ風

時短、塩分控えめ、アレンジ鍋

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
タッカンマリ風

骨つき肉のとり鍋を夏バージョンで

カロリー
399kcal
塩分
0.8g
カテゴリ:
鍋もの > 鍋もの その他 > アレンジ鍋
ジャンル:
韓国風
プロ料理家:
李映林
撮影:
野口健志

材料(2~3人分)

とうがん…1/12個(正味約300g)

とうもろこし…1本

とり骨つきぶつ切り肉…600g

三つ葉…1/3わ

万能ねぎ…4本

とうがらしペースト

 ・おろしにんにく…小さじ1

 ・粉とうがらし…大さじ1

煮汁

 ・にんにく…1片

 ・酒…1/2カップ

 ・水…4カップ

・酢、しょうゆ、練りがらし

作り方

1.

とり肉はさっと水洗いしながら、細かい骨を取り除き、ペーパータオルで水けを拭く。とうがんは一口大に、とうもろこしは長さを3等分に切り、縦4つに切る。

骨つき肉から出た、コラーゲンとうまみがたっぷりの汁ごと食べるので、とり肉独特の臭みが出ないよう、肉は細かい骨を除きながら洗う。

2.

たれを作る。三つ葉は2cm長さに、万能ねぎは1cm幅の小口切りにする。とうがらしペーストの材料を混ぜる。酢としょうゆ各適宜を混ぜて器に入れ、とうがらしペースト、練りがらし適宜、三つ葉、万能ねぎを加える。

3.

鍋に煮汁の材料ととり肉を入れて火にかけ、煮立ったらアクを除いて弱めの中火で約20分煮る。とうがんととうもろこしを加えて、とうがんに火が通って透き通るまで煮る。2のたれをつけて食べる。

4.

食べ終わったら残った煮汁にうどんを入れて煮て、残ったとうがらしペーストと練りがらし、薬味野菜、好みで白いりごまを加える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X