牛肉と青菜のあんかけご飯

628kcal
3.5g
20min
牛肉と青菜のあんかけご飯
牛肉と青菜のあんかけご飯

食欲をそそる香りで、ご飯も大盛りにしてしまいそう

材料(2人分)

  • 牛薄切り肉…150g
  • 片栗粉…小さじ2
  • サラダ油…大さじ2 1/3
  • 小松菜…1わ
  • オイスターソース…大さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • サラダ油…大さじ2
  • にんにくのみじん切り…少々
  • 水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水大さじ1)
  • ご飯…小どんぶり2杯分
  • ・こしょう、酒、しょうゆ
牛薄切り肉…150g
片栗粉…小さじ2
サラダ油…大さじ2 1/3
小松菜…1わ
オイスターソース…大さじ1
ごま油…小さじ1
サラダ油…大さじ2
にんにくのみじん切り…少々
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水大さじ1)
ご飯…小どんぶり2杯分
・こしょう、酒、しょうゆ

作り方

  1. 牛肉は一口大に切り、酒と水各小さじ2、しょうゆとサラダ油各小さじ1、片栗粉をもみ込んで下味をつける。小松菜は4〜5cm長さに切って、葉先と茎に分けておく。
  2. オイスターソース、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1 1/2、ごま油小さじ1、こしょう少々を混ぜて合わせ調味料を作る。
  3. 油大さじ2を熱し、牛肉を入れてほぐすように炒める。中央をあけ、にんにくを香りが出るまで炒め、全体に混ぜ合わせる。小松菜の茎、葉先の順に加えて炒め、合わせ調味料を加える。煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、器に盛ったご飯にかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

石原洋子
石原洋子
料理研究家。長年、自宅にて料理教室を主宰。家族が喜ぶ定番の料理からおもてなしの料理まで、誰でも再現しやすいように考え抜かれた幅広いレシピが人気。雑誌や書籍のほか、テレビでも活躍している。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 岡本真直

食材の扱い方・ポイント

小松菜
小松菜
関東で冬に好まれる野菜の代表格。東京都江戸川区小松川で作られていたことからこの名がありま…

基本の扱い方

根元を洗う

根元に土がたまりやすいので、根の部分を切り取り、水につけて、指で茎と茎の間に水を通すようにして土を洗い流す。

用途に応じた長さに切る

根元がバラバラになるよう、1cmほど切り落として、用途に応じた長さに切る。5cmくらいが食べやすい。切ったあと、根元の部分をもう一度洗うと、土が残る心配がない。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //