新玉ねぎと新じゃがいものアンチョビーグラタン

456kcal
1.6g
新玉ねぎと新じゃがいものアンチョビーグラタン
新玉ねぎと新じゃがいものアンチョビーグラタン

新玉&新じゃがのおいしいレシピ

野口真紀さんのレシピ

水けの多い春野菜どうしだから蒸し煮でおいしさを引き出す

材料(2〜3人分)

新玉ねぎ…1個
新じゃがいも…3個
アンチョビー…6枚
生クリーム…3/4カップ
ピザ用チーズ…1/2カップ
・オリーブ油、塩、こしょう、パン粉

作り方

  1. 新じゃがいもは皮つきのままよく洗い、薄い輪切りにする。新玉ねぎは縦半分に切り、縦薄切りにする。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、新玉ねぎを入れて弱火でじっくり炒める。新玉ねぎがしんなりしたら、新じゃがいもを入れて炒め合わせ、ふたをして新じゃがいもがやわらかくなるまで蒸し煮にする(焦げそうなときは水少々を足す)。塩、こしょう各少々をふって取り出す。

    新玉ねぎから水分が出るので、焦げなければ水を加えなくてもOK。
    新玉と新じゃがは蒸し煮にして甘さを引き出す。
  3. 耐熱皿に2を入れて、アンチョビーをちぎって散らし、生クリームを回し入れる。ピザ用チーズ、パン粉大さじ2を順にふる。
  4. オーブントースターで10〜12分、表面がこんがりするまで焼く。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

野口真紀
野口真紀
料理研究家。料理雑誌の編集者を経て、料理研究家へ転身。簡単で作りやすく、栄養や健康に配慮した家庭料理が人気。著書に「きょうのごはん」「きょうの一汁二菜」「きょうのおつまみ」(すべて主婦と生活社)「ぱらぱらきせかえべんとう」(アノニマ・スタジオ)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31486品をご紹介!