ささ身のマヨパン粉焼き弁当

536kcal
3.3g
ささ身のマヨパン粉焼き弁当
ささ身のマヨパン粉焼き弁当

パン粉をふって焼き、こうばしく

材料(1人分)

  • 「ささ身と卵の塩ゆで」(汁けをきったもの)…1/3量
  • 「セロリとにんじんの浅漬け」(汁けをきったもの)…1/2カップ
  • ミニトマト…2個
  • パセリのみじん切り…小さじ1
  • 温かいご飯…茶碗1杯分
  • ・マヨネーズ、パン粉、オリーブ油、粗びき黒こしょう
「ささ身と卵の塩ゆで」(汁けをきったもの)…1/3量
「セロリとにんじんの浅漬け」(汁けをきったもの)…1/2カップ
ミニトマト…2個
パセリのみじん切り…小さじ1
温かいご飯…茶碗1杯分
・マヨネーズ、パン粉、オリーブ油、粗びき黒こしょう

作り方

  1. 塩ゆでのささ身は食べやすく裂き、卵は1cm幅、ミニトマトは縦半分に切る。
  2. 大きめのアルミカップ(またはアルミホイル)にささ身、卵を入れる。ささ身にマヨネーズ大さじ1をぬり、パセリ、パン粉小さじ1を順にふって、オーブントースターで約3分こんがり焼き色がつくまで焼く。

    ささ身や卵をカップに入れ、マヨネーズをぬってからパセリ、パン粉をふる。カップごと弁当箱に詰められるので便利。
  3. ボウルに浅漬け、ミニトマト、オリーブ油小さじ1、こしょう少々を入れてさっとあえる。
  4. 弁当箱にご飯を詰め、2はアルミカップごと、3とともに詰める。好みでパセリを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

ワタナベマキ
ワタナベマキ
料理家。グラフィックデザイナーから料理の道へ。季節感を大切にした、旬の素材を活かす料理や保存食、乾物料理が人気。「何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい」(KADOKAWA)など、常備菜や弁当、朝食を紹介する著書が多数ある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

おすすめ読みもの(PR)