夏野菜と豚のはさみ焼き

427kcal
1.0g
夏野菜と豚のはさみ焼き
夏野菜と豚のはさみ焼き

家族が喜ぶ!デトックスもOK!夏野菜レシピ

村田裕子さんのレシピ

粒マスタード風味で大人味

材料(2人分)

トマト…1個
なす…1個
ズッキーニ…1/2本
豚生姜焼き用肉…6枚(200g)
スライスチーズ…2枚
・塩、こしょう、粒マスタード、サラダ油

作り方

  1. トマトは5〜6mm厚さの輪切りにし、なすとズッキーニは1cm厚さの輪切りにする。豚肉は両面に塩、こしょう各少々をふり、片面に粒マスタードを小さじ1ずつぬる。チーズは半分に切る。
  2. フライパンに油大さじ1を熱し、なすとズッキーニを並べて両面に焼き色がつくまで焼いて取り出す。
  3. 30cm四方に切ったアルミホイル2枚を用意する。それぞれのアルミホイルに、粒マスタードをぬった面を上にして豚肉を1枚ずつのせ、上にトマト、ナスとズッキーニ、チーズを1/4量ずつ順に重ねる。もう一度豚肉から繰り返して重ね、最後にもう1枚ずつ豚肉を重ねて、ふんわりと包む。
    豚肉と野菜、チーズを交互にはさむ。最後に、粒マスタードをぬった面を上にして、豚肉をのせる。
  4. オーブントースターの受け皿に3を並べて、約20分焼く。アルミホイルをはずして皿に盛る。
    アルミホイルでふんわりと包み、オーブントースターで焼く。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

村田裕子
村田裕子
管理栄養士、料理研究家。栄養バランスとおいしさが両立した、作りやすいレシピが人気。雑誌やテレビ、食品会社のレシピ開発と活躍の幅を広げている。著書は「魔法のパスタ」(主婦と生活社)、「毎日使える!ハンドブレンダー」(講談社)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 野口健志

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

トマト
トマト
トマトは南米原産の、ナス科の野菜。16世紀にヨーロッパへ導入され、品種改良されて、現在で…
なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…
ズッキーニ
ズッキーニ
きゅうりを大きく緑色を濃くしたような姿のズッキーニは、うりではなく、かぼちゃ(ペポかぼち…
豚肉
豚肉
野生のイノシシが家畜化された動物、豚。豚肉は、部位ごとに切り分けられ流通しています。主な…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!