大根の皮の漬けもの

105kcal
6.0g
大根の皮の漬けもの
大根の皮の漬けもの

この時期旬の大根を、皮までむだなく使った漬けもの。ほろ苦さと歯ごたえがおいしい

材料(作りやすい分量)

昆布(5×3cm)…1枚
厚めにむいた大根の皮…1本分(約300g)
塩…小さじ1
赤とうがらし…1本
酢…大さじ3
砂糖…大さじ1

作り方

  1. 厚めにむいた大根の皮を1cm幅に切る。
    皮はあえて厚めにむくと、歯ごたえがよくなる
  2. ポリ袋に入れ、塩小さじ1(皮の重量の2%)をふって軽くもみ、約10分おく。この方法だと味なじみがよく、ボウルなども汚さずにすむ。
    ポリ袋に入れて塩を加え、軽くもむ
  3. 昆布、赤とうがらし、酢大さじ3、砂糖大さじ1を加えてさっともみ、空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵室へ。そのまま一晩おく。
    昆布と調味料を加えてさらにもみ、そのまま冷蔵庫へ

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

冷蔵室で約20日間保存可能。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

食材の扱い方・ポイント

とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)