焼きシューマイ

389kcal
1.7g
焼きシューマイ
焼きシューマイ

肉々しくて食べごたえバッチリ!こうばしい皮との相性も抜群

材料(2〜3人分)

豚ひき肉…300g
玉ねぎの粗みじん切り…1/4個分
えのきたけの粗みじん切り…1/2袋分(約50g)
レタス…4枚〈食べやすくちぎる〉
シューマイの皮…15枚
合わせ調味料
 ・おろししょうが…小さじ1
 ・片栗粉…大さじ2
 ・酒、しょうゆ…各大さじ1
 ・砂糖、ごま油…各小さじ1
 ・こしょう…少々
塩、サラダ油

作り方

  1. ボウルに冷蔵室から出したてのひき肉と塩小さじ1/2を入れる。粘りが出て白っぽくなり、ふんわりとした肉だねになるまでしっかり練り混ぜる。
    白い脂の粒を潰すように。ねっとりのびるような肉だねを目指せ!
  2. 合わせ調味料を加え、さらに練り混ぜる。玉ねぎ、えのきたけを加え、軽く混ぜて15等分する。
    野菜を入れたらこねない!水分が出て、肉だねがベチャッとするぞ!
  3. シューマイの皮に、縁の部分は少し残して肉だねをぬり広げる。皮の四隅に下から両手の親指と人さし指を添え、それぞれの指を中央に寄せるようにして包む。
  4. フライパンにサラダ油を薄くひき、2を並べて弱めの中火にかける。熱湯1/2カップを回し入れ、ふたをして約2分蒸し焼きにする。水分がなくなったらサラダ油大さじ1/2を鍋肌から回し入れ、弱火で約2分焼いて、底に焼き色をつける。器にレタスを広げ、シューマイをのせる。好みで練りがらしとともに、酢、しょうゆを混ぜ、添える。
    焦がさずキレイな焼き色をつけるには弱火でじっくり

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福尾美雪

食材の扱い方・ポイント

えのきたけ
えのきたけ
流通するえのきたけは栽培もので、暗い室内で栽培されるため白く、黄褐色でかさも大きく開いた…

基本の扱い方

根元を落とす

石づきに近い根元の部分は全体がくっついているので、根元から4〜5cmぐらいを一気に切り落とし、用途によっては、長さを半分に切り、適宜ほぐします。

レタス
レタス
サラダ野菜としておなじみのレタスは、みずみずしくシャキッとした歯ざわりが身上です。夏場に…

基本の扱い方

葉をきれいにはがすには

包丁を入れて芯(しん)をくり抜き、その穴に流水を注ぐと、きれいにはがせます。ただし、金属に触れて時間がたつと、変色する場合があります。

切り方

氷水にさらす

サラダや生の葉野菜は、パリッとした歯ざわりが命。たっぷりの氷水につけておけば、少し元気のなかった野菜でも、シャキッとした鮮度を取り戻します。最後に水けをよくきること。

手でちぎる

外側から1枚ずつ葉をはずしたら、金け(かねけ)を嫌うので、包丁で切らずに手で大きめにちぎって食べやすい大きさに。

せん切りにするときは

葉を何枚か重ねて端からせん切りにします。

スープ煮や炒めものには

葉を細かく刻んで加熱すると、クタクタになってしまうので、芯の部分がつながったままの状態で大きめのくし形に切るのがおすすめ。外側のかたい葉は、ビタミン豊富。捨てずに加熱調理に使って。

保存

保存するときは

みずみずしさを保つために、軽く湿らせたペーパータオルでおおい、さらに食品保存用のポリ袋などに入れてから冷蔵保存を。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //