小松菜ととり皮のあえもの

時短でラク
147kcal
0.9g
10min
小松菜ととり皮のあえもの
小松菜ととり皮のあえもの

久保香菜子さんのレシピ

おつまみにもおすすめの1品

材料(2人分)

とり皮…60g
小松菜…1/2わ
・酒、酢、しょうゆ、砂糖

作り方

  1. 小松菜はゆでて水にとり、水を絞って3cm長さに切る。とり皮は2cm長さの細切りにする。
  2. 油をひかないフライパンにとり皮を入れ、弱火にかけてうすく色づくまで炒める。火から下ろし、酒、酢、しょうゆ各大さじ1、砂糖小さじ1/4を加えてからめ、人肌までさまして1の小松菜を加え、あえる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

久保香菜子
久保香菜子
料理家、フードコーディネーター。辻調理師専門学校出版部、東京の出版社で料理書の編集に携わった後、独立。料理書編集、ライター、商品開発など、料理にかかわるさまざまな仕事に従事。少人数制のサロン形式の料理教室を開催。著書多数。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 今清水隆宏

食材の扱い方・ポイント

小松菜
小松菜
関東で冬に好まれる野菜の代表格。東京都江戸川区小松川で作られていたことからこの名がありま…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!