ちくわとチンゲンサイのラー油きんぴら

132kcal
2.7g
ちくわとチンゲンサイのラー油きんぴら
ちくわとチンゲンサイのラー油きんぴら

ちくわのうまみをラー油の辛みで引き締めて

材料(2人分)

ちくわ…4本
チンゲンサイ…2株
白いりごま…小さじ1
ラー油、酒、しょうゆ

作り方

  1. ちくわは長さを3〜4等分に切って斜め半分に切る。チンゲンサイは葉と軸に切り分け、軸は四つ割りにし、葉は長さを3〜4等分に切る。
  2. フライパンにラー油小さじ1を中火で熱し、ちくわとチンゲンサイの軸を入れてさっと炒める。酒大さじ1を加え、軸が軽く透き通るまで炒め、チンゲンサイの葉を加えてさっと炒める。しょうゆ大さじ1、ラー油小さじ1を加え、さっと炒め合わせる。器に盛り、白ごまをふる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

ワタナベマキ
ワタナベマキ
料理家。グラフィックデザイナーから料理の道へ。季節感を大切にした、旬の素材を活かす料理や保存食、乾物料理が人気。「何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい」(KADOKAWA)など、常備菜や弁当、朝食を紹介する著書が多数ある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 鈴木泰介

食材の扱い方・ポイント

チンゲン菜
チンゲン菜
中国野菜の中では日本に最も定着した野菜で、結球しない小白菜の仲間です。くせのない穏やかな…

基本の扱い方

根元を切る

根のついていた根元のかたい部分を切り取る。

葉と軸(肉厚の部分)を分けて切る(1)

株が大きい場合は、長さを半分に切り、葉の大きいものは縦半分に切る。

葉と軸(肉厚の部分)を分けて切る(2)

軸は根元から包丁を入れ、縦半分に切り、さらに2等分する。

葉と軸(肉厚の部分)を分けて切る(3)

軸の太いものは、縦半分にしてから食べやすい大きさに3〜4等分にする。

根元の泥を落とす

根元の軸の内側に泥がついていることがあるので、切り分けたら、広げて水の中で洗う。

四つ割り

縦半分に切って、さらに縦半分に切る。根元に包丁を入れて手で裂いても。
●小ぶりのものは、形を生かして長いまま使っても。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //