Wカラメルプリン

204kcal
Wカラメルプリン
Wカラメルプリン

生クリームなしでとろり〜んフライパンプリン

本間節子さんのレシピ

プリン液にもカラメルを混ぜて

材料(約130mlの容器5個分)

  • プリン液
  •  ・…2個
  •  ・卵黄…2個分
  •  ・牛乳…420ml
  •  ・砂糖…60g
  • カラメル
  •  ・砂糖…50g
  •  ・湯…小さじ5
プリン液
 ・卵…2個
 ・卵黄…2個分
 ・牛乳…420ml
 ・砂糖…60g
カラメル
 ・砂糖…50g
 ・湯…小さじ5

下ごしらえ

  1. すが入らないようにゆっくりと加熱したいプリンの容器は厚手で、フライパンのふたが閉まるように、背の低いものがよい。ジャムやヨーグルトなどのあき瓶を利用しても。ここでは、1個約130mlの食べ切りサイズを用意。フライパンはなるべく深めのものを。
  2. フライパンの中で容器が滑らないように、フライパンにペーパータオルを3〜4枚重ねて敷く。各プリン容器のふた用に、アルミホイルを容器より一回り大きく切る。

作り方

  1. カラメルを作る。小鍋に砂糖と湯小さじ1を入れ、ふたをして火にかける。砂糖が溶けて茶色く色づいてきたらふたを取り、鍋を揺すりながら、全体に濃い茶色になるまで加熱する。火を止め、はねることがあるので気をつけて、湯小さじ2をそっと加えてなじませ、手早くプリンの容器に小さじ1ずつ入れる。
  2. プリン液を作る。牛乳は耐熱容器に入れ、電子レンジで約2分加熱して温める。小鍋に残ったカラメルに湯小さじ2を加え、鍋を揺すってなじませてから、牛乳を少しずつ加えてカラメルを溶かす。
  3. ボウルに卵と卵黄を溶きほぐし、砂糖を加えて混ぜる。全体になじんだら、2のカラメル牛乳を少しずつ加えて混ぜる。
  4. 3のプリン液をざるでこし、卵のかたまりなどを除く。このひと手間で、だまにならずになめらかな口当たりになる。
  5. 1のカラメルソースを入れた容器に4のプリン液を注ぎ入れる。容器のカラメルは、片寄って固まっていても、プリン液を蒸す間に均等に広がるので大丈夫。容器は1個ずつ、アルミホイルでふたをする。このひと手間で、水蒸気がプリン液に落ちることなく、また、フライパンのふたをふきんなどで包む必要もなくなる。
  6. ペーパータオルを敷いたフライパンに5を並べ入れ、熱湯を1〜2cm深さまでそっと注ぎ入れる。ふたをして、弱火で20〜25分蒸し焼きにする。火を止めて、ふたをしたまま約5分おき、余熱で火を通す。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしても。

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

本間節子
本間節子
お菓子研究家、日本茶インストラクター。毎日食べても体にやさしいお菓子を提案し、お茶や飲み物にも造詣が深い。少人数性のお菓子作り教室「atelier h」主宰。著書「やわらかとろける いとしのゼリー」(主婦の友社)、『日本茶のさわやかスイーツ』(世界文化社)など多数。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31415品をご紹介!