レタスたっぷり肉巻き焼き

442kcal
1.3g
レタスたっぷり肉巻き焼き
レタスたっぷり肉巻き焼き

さっぱりしたものを欲するときにぴったりの、レタスが主役の一皿

材料(2~3人分)

豚バラ薄切り肉…300g
レタス…1/2個
レモンの半月切り…2枚
塩、粗びき黒こしょう、サラダ油、酒

作り方

  1. 豚肉は縦長にして、まな板に少しずつずらし重ねて並べる。
  2. レタスは芯を取り、バラバラにする。1の横幅に合わせて重ね、絞るようにして丸め、形を整える。
    レタスはギュッと絞るようにしてまとめる
  3. 1の手前に2のレタスをのせて芯にし、両手で押さえながらギュッと棒状に巻いていく(途中両脇にはみ出したレタスも入れ込む)。巻き終わったらギュッと握って形を整え、全体に塩、こしょう各少々をふる。
    肉を重ね置き、レタスを芯にして巻く
  4. フライパンに油大さじ1を中火で熱し、3の閉じ目を下にして焼く。閉じ目がくっついたら転がしながら焼く。全体に焼き目がついたら余分な脂を拭き取り、酒大さじ2をふってふたをし、2~3分蒸し焼きにする。
    閉じ目を下にして焼き、くっついたら転がしながら焼く
    酒を加えてふたをし、蒸し焼きにしてふっくら仕上げる。
  5. 一口大に切って塩、こしょう各少々をふり、器に盛ってレモンを添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

笠原将弘
笠原将弘
日本料理店「賛否両論」店主。「正月屋吉兆」で修行をした後、実家の焼き鳥店を継ぐが30周年を機に一度閉店。2004年に「賛否両論」をオープン。日本料理ならではの味わいと、季節に寄り添う食材使いにファンが多い。

お料理メモ

【ひと言アドバイス】
レタスのシャキシャキ感と、カリッとこうばしく焼けた豚肉の食感もごちそうになる初夏の一皿。レモンのほか、さっぱりとした梅味のソースもおすすめです。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

食材の扱い方・ポイント

レタス
レタス
サラダ野菜としておなじみのレタスは、みずみずしくシャキッとした歯ざわりが身上です。夏場に…

基本の扱い方

葉をきれいにはがすには

包丁を入れて芯(しん)をくり抜き、その穴に流水を注ぐと、きれいにはがせます。ただし、金属に触れて時間がたつと、変色する場合があります。

切り方

氷水にさらす

サラダや生の葉野菜は、パリッとした歯ざわりが命。たっぷりの氷水につけておけば、少し元気のなかった野菜でも、シャキッとした鮮度を取り戻します。最後に水けをよくきること。

手でちぎる

外側から1枚ずつ葉をはずしたら、金け(かねけ)を嫌うので、包丁で切らずに手で大きめにちぎって食べやすい大きさに。

せん切りにするときは

葉を何枚か重ねて端からせん切りにします。

スープ煮や炒めものには

葉を細かく刻んで加熱すると、クタクタになってしまうので、芯の部分がつながったままの状態で大きめのくし形に切るのがおすすめ。外側のかたい葉は、ビタミン豊富。捨てずに加熱調理に使って。

保存

保存するときは

みずみずしさを保つために、軽く湿らせたペーパータオルでおおい、さらに食品保存用のポリ袋などに入れてから冷蔵保存を。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30955品をご紹介!