牛肉とチンゲンサイのソース炒め

361kcal
2.5g
牛肉とチンゲンサイのソース炒め
牛肉とチンゲンサイのソース炒め

献立カレンダー

新谷友里江さんのレシピ

肉のコクとうまみがからんで野菜もおいしい

材料(2人分)

  • 牛切り落とし肉…200g
  • チンゲンサイ…2株(約200g)
  • 塩…小さじ1/4
  • こしょう…少々
  • サラダ油…大さじ1/2
  • 合わせ調味料
  •  ・ウスターソース…大さじ2
  •  ・酒…大さじ1
  •  ・砂糖…大さじ1/2
牛切り落とし肉…200g
チンゲンサイ…2株(約200g)
塩…小さじ1/4
こしょう…少々
サラダ油…大さじ1/2
合わせ調味料
 ・ウスターソース…大さじ2
 ・酒…大さじ1
 ・砂糖…大さじ1/2

作り方

  1. チンゲンサイは長さを3等分に切り、軸は六つ割りにする。牛肉は塩小さじ1/4、こしょう少々をふる。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、牛肉を色が変わるまで炒める。
  3. チンゲンサイを加えてさっと炒め、合わせ調味料を加えて手早くからめる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

新谷友里江
新谷友里江
料理家、フードコーディネーター、管理栄養士。書籍・雑誌などでレシピ開発や調理、フードスタイリングを中心に活躍。母としての経験を活かし、離乳食や幼児食のメニュー提案にも力を入れている。野菜たっぷりでつくりやすい家庭料理が好評。著書に「忙しい日のできたてごはんがレンチンだけでできちゃった」(主婦の友社)ほか。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

チンゲン菜
チンゲン菜
中国野菜の中では日本に最も定着した野菜で、結球しない小白菜の仲間です。くせのない穏やかな…
牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31998品をご紹介!