鮭の梅みそ漬け

時短でラク
213kcal
1.4g
15min
鮭の梅みそ漬け
鮭の梅みそ漬け

坂田阿希子さんのレシピ

レンジ技で漬け時間を短縮!フライパン焼きだからお気軽

材料(2人分)

生鮭…2切れ
うずらの卵(水煮)…1缶(約6個)
梅干し…1個
クレソン…1束
・みそ、酒、サラダ油

作り方

  1. 梅干しは種を除いてたたき、ボウルに入れて、みそ、酒各大さじ1を加え、混ぜ合わせる。
  2. 耐熱皿に鮭と缶汁をきったうずらの卵を並べ、1の梅みそをまぶしつける。そのまま30分漬ける。

    ((電子レンジにかけるから漬ける梅みその量は少なめでOK))耐熱皿の中で、鮭にみそをまぶしつけます。レンジ加熱で味がしみるので、梅みその量は全体をおおう程度で大丈夫。また、レンジ加熱によって鮭にも軽く火が通るので、フライパンでは軽く焼き色をつけるだけですみ、焦げやすいみそ漬けも色よく上手に焼けます。
  3. 2にふんわりとラップをかけて、電子レンジで約2分加熱する。
  4. フライパンに油小さじ2を熱し、3の鮭とうずらの卵、梅みそをざっと取って並べる。弱めの中火で焦がさないように気をつけながら、鮭は両面を、うずら卵は転がして全体をこんがりと焼く。皿に盛ってクレソンを添える。

    ●調理時間は鮭の漬け込む時間は含まない。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

坂田阿希子
坂田阿希子
料理雑誌の出版社に入社後、自ら料理する道を選び料理研究家のアシスタントから始める。フランス料理店、フランス菓子店での経験を積み独立し、料理教室「STUDIO SPOON」をスタート。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 貝塚隆

食材の扱い方・ポイント

鮭
サケ科の魚には「白鮭」「紅鮭」「キングサーモン」などいくつか種類がありますが、一般に鮭と…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!