牛肉とふきのしょうゆ炒め

396kcal
2.1g
20min
牛肉とふきのしょうゆ炒め
牛肉とふきのしょうゆ炒め

ふきの香りと牛肉が相性ばっちり

材料(2人分)

  • 牛薄切り肉…150g
  • ふき…200g
  • ・塩、こしょう、サラダ油、酒、しょうゆ、砂糖
牛薄切り肉…150g
ふき…200g
・塩、こしょう、サラダ油、酒、しょうゆ、砂糖

作り方

  1. ふきは鍋に入るくらいの長さに切り、まな板に置いて塩小さじ2くらいをふり、ごろごろと転がしてこする。鍋にたっぷりの湯を沸かし、ふきを入れて強火で2〜3分ゆで、冷水にとってさます。水をきって皮をむき、5cm長さに切る。
  2. 牛肉は一口大に切って、こしょう少々をふる。
  3. フライパンに油大さじ1を熱し、ふきを強火で炒め、油がまわったら、取り出す。フライパンに油大さじ1/2を足して牛肉を加え、強火で炒めて少し焼き色がついたら酒大さじ2、しょうゆ大さじ1 1/2、砂糖小さじ1を加える。汁が煮立ったらふきを加えて炒め合わせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

重野佐和子
20代でフランス研究家となり、フードビジネスに携わる。大腸がん手術ののち、自らの体験をもとに術後の食事を研究。大腸がん術後食のエキスパートとなる。おなかに優しい「おからマフィン」が人気。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 貝塚隆

食材の扱い方・ポイント

ふき
ふき
春の山菜の一つ、ふき。日本原産で、全国の山野に自生していますが、一般に出回るのはほとんど…

基本の扱い方

板ずりする

ふきはゆでる鍋の大きさに合わせた長さに切り、まな板に並べてまんべんなく塩をふり(1束に対し小さじ1程度)、手で転がしてまぶしつける。

ゆでる

たっぷりの熱湯にふきを入れ、途中で上下を返しながら3〜4分ゆでる。いちばん太いところに爪を立て、やわらかくなっていれば、ざるなどに上げる。

皮をむく

冷水にとってさましたら、根元のほうの切り口に爪を引っ掛けて、端をつまんで引き、皮をむく。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30955品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //