水菜ととり肉のうどん

460kcal
2.5g
25min
水菜ととり肉のうどん
水菜ととり肉のうどん

煮干しととり肉のうまみ豊かなつゆでいただく

材料(2人分)

水菜…1/3わ(100g)
とりもも肉…200g
万能ねぎの小口切り…1本分
しょうがのすりおろし…小さじ1
煮干し…10尾
ゆでうどん…2玉
・しょうゆ(あればうす口)、塩

作り方

  1. 煮干しは頭とわたを除き、水4カップとともに鍋に入れ、5〜10分煮てだしをとる。とり肉は余分な脂、筋を除いて一口大に切る。水菜は洗い、根元を切り落としてざく切りにする。
  2. 1のだし汁にしょうゆ大さじ2、塩適宜を入れて煮立て、1のとり肉を入れて10分ほど煮る。
  3. 別の鍋でうどんをゆでてサッと洗い、2に入れる。煮立ったら火を止め、うどんを器に盛る。水菜をのせて上から汁をかけ、万能ねぎを散らし、しょうがをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

河合真理
料理研究家、フードコンサルタント。斬新なアイデアを取り入れた和食ベースの料理が人気。祖母は料理研究家の草分けの一人であった阿部なを氏。著書には「迷宮レストラン―クレオパトラから樋口一葉まで」(日本放送出版協会)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

食材の扱い方・ポイント

水菜
水菜
鍋ものをはじめ、煮ものや炒めもの、そのまま生でサラダにと、おいしさと調理の手軽さで大人気…

基本の扱い方

全部まとめてざく切りに

ほとんどの料理は端からざく切りにして、そのまま使います。全部使わない場合も1束分洗って、まとめて切るとあとがラク。水菜はアクが少ないので下ゆで不要です。

みぶ菜も便利

水菜と違い、サラダには向きませんが、漬けもの、炒めもの、煮ものでは水菜と同様に使えます。株の根元にある土をよく洗って。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //