水菜のレシピ

水菜の簡単レシピをご紹介します。豚肉炒めのほかツナと一緒にサラダやパスタも人気。お弁当にぴったりのレシピも。

簡単

調理時間

献立分類

ジャンル

カロリー

塩分控えめ

使わない食材

料理カテゴリを選択

野菜のおかず

肉のおかず

魚介のおかず

ごはんもの

卵・大豆製品

パスタ・グラタン

シチュー・スープ・汁物

サラダ

ドリンク

乾物・海藻・こんにゃく

たれ・ソース・ドレッシング

揚げ物

粉もの

パン・ピザ

おつまみ・小鉢

保存食・作り置き

季節・郷土料理

お菓子

お弁当のおかず

お弁当

水菜の基本情報

水菜の基本情報
水菜の特徴
鍋ものをはじめ、煮ものや炒めもの、そのまま生でサラダにと、おいしさと調理の手軽さで大人気の水菜。冬の京野菜の代表格で、「京菜」とも呼ばれます。葉に細かい切れ込みがあるのが特徴。切れ込みのない丸い葉のものは「みぶ菜」で、水菜の仲間です。
味だけではなく栄養も満点。手軽に使えるので、ぜひ献立に取り入れて。
水菜の選び方ガイド
原産地の京都では、大きな株のものが主流でしたが、最近は、株が小さいうちに早取りし、袋に入れたものがほとんどです。シャキシャキ感が魅力なので、特に鮮度には気をつけて。茎の部分がみずみずしく、葉先がしなびていないものが新鮮です。
残す分はいたむ原因になる水をしっかり切ってから、ペーパータオルを敷いたビニール袋に入れ、しっかりと口を閉めて冷蔵庫へ。1〜2日以内に使って。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //