とうがんのスープカレー

656kcal
2.2g
20min
とうがんのスープカレー
とうがんのスープカレー

野菜のおかず

植松良枝さんのレシピ

やわらかく煮えたとうがんがやさしい味

材料(2〜3人分)

とうがん…1/4個(約800g)
豚バラ薄切り肉…150g
長ねぎ…1本
だし汁…4カップ
カレールウ(刻んだもの)…1/2〜2/3カップ
玄米ご飯…2〜3人分
・しょうゆ、塩

作り方

  1. とうがんは3〜4cm角に切り、皮をむいて種とわたを除く。ねぎは1.5cm長さの小口切りにする。豚肉は一口大に切る。
  2. 鍋にだし汁を入れて煮立て、ねぎと肉を入れ、アクを除きながらひと煮する。とうがんを加え、やわらかくなるまで15分くらい煮る。
  3. 溶けやすいように刻んだカレールウを加えて溶かし混ぜ、しょうゆ小さじ1、塩少々を加えて混ぜ、器に盛る。ご飯にかけて食べる。

    カレールウはカレー用スパイスに野菜、果物などを合わせて固めたもの。小麦粉が入っているのでとろみがつくのが特徴です。
    刻んでから使うとひと混ぜでさっと溶け時間が大幅に短縮。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

植松良枝
植松良枝
料理研究家。野菜や魚介類、果物などの食材の旬を大切に、季節感あふれる料理を提案。自らの畑で多くの野菜も栽培。仕事の合間を縫ってアジアやヨーロッパなど国内外を旅行し、各地の食文化に触れている。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 野口健志

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

とうがん
とうがん
暑さに強く、アジアの温帯から熱帯にかけて広く栽培されている、東南アジア原産の野菜。日もち…
長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31700品をご紹介!