薬膳カレー

699kcal
3.2g
75min
薬膳カレー
薬膳カレー

野菜のおかず

村田裕子さんのレシピ

とり肉から出るコラーゲンがたっぷり

材料(4人分)

とり骨つきもも肉(ぶつ切り)…500g
干ししいたけ…4枚
白きくらげ…8g
にら…1/2束
むき栗…100g
くこの実…大さじ2
にんにく…4片
しょうが…1かけ
とりガラスープの素…小さじ1
カレールウ(市販品)…100g
八穀米…(市販品・レトルト)…4皿分
・塩、こしょう

作り方

  1. 干ししいたけは水1カップに20分ほどつけてもどし、石づきを除いて1cm幅に切る。もどし汁はとっておく。白きくらげは水に10分つけてもどす。にらは5cm長さに切る。にんにくはたたく。しょうがは皮つきのまま1cm厚さに切ってたたきつぶす。
  2. 鍋にとり肉、干ししいたけ、干ししいたけのもどし汁、水3カップを入れて中火にかけ、沸騰したらアクと脂分をよく取り、にんにく、しょうが、塩小さじ1/2、とりガラスープの素を加えて弱火にし、ふたをして30分煮る。

    とり肉に含まれるコラーゲンが30分煮ることでカレーににじみ出る。カレーだから全部食べられる。
  3. 白きくらげ、むき栗、くこの実を加えて10分煮て、にら、カレールウを加え、塩、こしょうで調味する。
  4. 皿に温めた八穀米を盛って3をかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

村田裕子
村田裕子
管理栄養士、料理研究家。栄養バランスとおいしさが両立した、作りやすいレシピが人気。雑誌やテレビ、食品会社のレシピ開発と活躍の幅を広げている。著書は「魔法のパスタ」(主婦と生活社)、「毎日使える!ハンドブレンダー」(講談社)など。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 今清水隆宏

食材の扱い方・ポイント

干ししいたけ
干ししいたけ
日本料理、中華料理に欠かせない、代表的な乾燥きのこ。干すと生のときよりも香りが強くなり、…
きくらげ
きくらげ
ブナやカエデなどの、朽ち木や生木に、梅雨から秋にかけて発生するきのこの一種。原木や菌床(…
にら
にら
餃子でおなじみ、独特な強いにおいをもつにら。春から秋にかけて何度も収穫でき、年間を通して…
栗
ホクホクでやさしい甘さがうれしい栗。日本の秋の味覚です。皮をむく手間はかかりますが、皮が…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31700品をご紹介!