とりささ身とバジルのラタトゥイユパスタ

648kcal
2.8g
とりささ身とバジルのラタトゥイユパスタ
とりささ身とバジルのラタトゥイユパスタ

野菜がたっぷりとれる麺

渡辺麻紀さんのレシピ

バジルの香りでより爽やかに

材料(2人分)

ラタトゥイユソース(作りやすい分量・4人分・約550g)…1/2量
 ・なす…1個
 ・ズッキーニ…小1本
 ・玉ねぎ…1個
 ・赤パプリカ…1個
 ・にんにくの薄切り…1片分
 ・ホールトマト缶…1/2缶(約200g)
 ・オリーブ油、塩
とりささ身…2本
バジルの粗みじん切り…4〜5枚分
パスタ(スパゲッティ)…160g
・酒、塩、オリーブ油

下ごしらえ

  1. ラタトゥイユソースを作る。なす、ズッキーニ、玉ねぎは1cm角に切る。パプリカは縦半分に切り、1cm四方に切る。
  2. 厚手の鍋にオリーブ油大さじ3とにんにくを入れて弱火にかける。香りが立ったら1を加えて中火にし、野菜がしんなりするまで炒める。ホールトマトを潰しながら缶汁ごと加え、ざっと混ぜてふたをし、弱火で15〜20分、途中何度かかき混ぜながら煮る。塩で味をととのえる。

    保存容器に入れて、冷蔵庫で約1週間保存可能。冷凍用保存袋に入れて、冷凍庫で約3週間保存可能。

作り方

  1. ささ身は耐熱皿に入れ、酒、塩各少々をふってラップをふんわりとかけ、電子レンジで約3分加熱する。そのままおいてさまし、粗熱がとれたら手で粗く裂いてボウルに入れる。バジル、塩少々、オリーブ油大さじ1を加えてあえる。
  2. 熱湯に塩適宜を加え、パスタを袋の表示より1分短くゆで始める。
  3. フライパンにラタトゥイユソースを入れて火にかける。ゆで上がった2の湯を軽くきって加え、オリーブ油大さじ2を加えて混ぜる。器に盛り、1をのせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…
ズッキーニ
ズッキーニ
きゅうりを大きく緑色を濃くしたような姿のズッキーニは、うりではなく、かぼちゃ(ペポかぼち…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…
バジル
バジル
強い香りが特徴のシソ科の香草。イタリア語ではバジリコ、フランス語ではバジリクといい、ヨー…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32040品をご紹介!