フレッシュトマトソースの冷製パスタ

601kcal
2.1g
フレッシュトマトソースの冷製パスタ
フレッシュトマトソースの冷製パスタ

バジルと合わせて爽やかに

材料(2人分)

スナップえんどう…8個
トマトとバジルのソース
 ・フレッシュトマトソース(作りやすい分量・約400g分:ミニトマト2パック<約400g>、塩小さじ1/2、オリーブ油大さじ2)…300g(でき上がり分から使う)
 ・バジル…4枚
 ・にんにく…1片
 ・オリーブ油…大さじ2
スパゲッティ…160g
・塩、こしょう、オリーブ油

下ごしらえ

  1. フレッシュトマトソースを作る。ミニトマトは縦半分に切って保存容器に入れ、塩、オリーブ油を加えて混ぜる。

    ●すぐに使用可能だが、冷蔵庫で約3時間おくと水が上がって味もなじむ。

    ●冷蔵庫で3〜4日間保存可能。

    ●全量で337kcal 塩分全量で3.0g

作り方

  1. トマトとバジルのソースを作る。にんにくは包丁の腹で潰し、バジルは細かくちぎって残りの材料と大きめのボウルに入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
  2. 塩を加えた熱湯で、スパゲッティを袋の表示より約1分長めにゆで始める。ゆで上がる1分前にスナップえんどうを加え、一緒にゆでて取り出し、スパゲッティは流水にとって水けをしっかりきる。スナップえんどうは手で裂く。
  3. 1のボウルに2を加えてあえ、塩、こしょうで味をととのえ、オリーブ油少々を回しかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • イタリアン
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

バジル
バジル
強い香りが特徴のシソ科の香草。イタリア語ではバジリコ、フランス語ではバジリクといい、ヨー…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //