豚肉とトマトのしょうが炒め

336kcal
3.2g
豚肉とトマトのしょうが炒め
豚肉とトマトのしょうが炒め

すごいトマトレシピ

植松良枝さんのレシピ

箸がすすむ! 豚肉と玉ねぎの定番炒め物がトマトとみょうがで夏仕立てに!

材料(2人分)

トマト…2個
豚こま切れ肉…160g
玉ねぎ…1/2個
みょうが…2〜3個
合わせ調味料
 ・おろししょうが…大1かけ分
 ・おろしにんにく…小1片分
 ・しょうゆ、みりん…各大さじ2
・塩、粗びき黒こしょう、サラダ油

作り方

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切って塩、こしょう各少々をふる。トマトは一口大の乱切りに、玉ねぎは1cm幅のくし形に、みょうがは縦薄切りにする。
  2. フライパンに油小さじ2を熱して豚肉を広げ入れ、そのままさわらずにしっかり焼き色をつけ、玉ねぎを加えてさっと炒め合わせ、いったん取り出す。
  3. 続けてトマトを入れて、トマトの水分をとばすように時々混ぜて炒め、ところどころ焼き色がついたら2を戻し入れる。みょうがを加え、合わせ調味料を回し入れ、少しとろみがつくくらいまで強火で炒め合わせる。
    トマトの水分をとばしてから豚肉と玉ねぎを戻し入れると、水っぽくならずに仕上がる

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

植松良枝
植松良枝
料理研究家。野菜や魚介類、果物などの食材の旬を大切に、季節感あふれる料理を提案。自らの畑で多くの野菜も栽培。仕事の合間を縫ってアジアやヨーロッパなど国内外を旅行し、各地の食文化に触れている。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

食材の扱い方・ポイント

トマト
トマト
トマトは南米原産の、ナス科の野菜。16世紀にヨーロッパへ導入され、品種改良されて、現在で…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
みょうが
みょうが
日本特産の香味野菜で、花穂(花のつぼみ。“みょうがの子”ともいう)や、若い茎(みょうがた…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31700品をご紹介!