なすのペーストバーグ

517kcal
3.2g
なすのペーストバーグ
なすのペーストバーグ

とろりんハンバーグ

坂田阿希子さんのレシピ

ジュワッとなすの甘みが広がる

材料(作りやすい分量・4人分)

  • 基本のハンバーグだね(作りやすい分量・4人分)
  •  ・合いびき肉…500g
  •  ・…1個
  •  ・牛乳…120ml
  •  ・玉ねぎのみじん切り…1個分
  •  ・パン粉…40g
  •  ・塩…小さじ1
  •  ・粗びき黒こしょう…少々
  •  ・ナツメグ…小さじ1/3
  • なすペースト
  •  ・なす…2個
  •  ・にんにくのみじん切り…1片分
  •  ・オリーブ油…大さじ4
  •  ・水…大さじ4
  •  ・顆粒スープの素…少々
  •  ・塩…小さじ1/2
  •  ・こしょう…少々
  • トマトジュース…1缶(約190g)
  • ・塩、こしょう、バター、サラダ油
基本のハンバーグだね(作りやすい分量・4人分)
 ・合いびき肉…500g
 ・卵…1個
 ・牛乳…120ml
 ・玉ねぎのみじん切り…1個分
 ・パン粉…40g
 ・塩…小さじ1
 ・粗びき黒こしょう…少々
 ・ナツメグ…小さじ1/3
なすペースト
 ・なす…2個
 ・にんにくのみじん切り…1片分
 ・オリーブ油…大さじ4
 ・水…大さじ4
 ・顆粒スープの素…少々
 ・塩…小さじ1/2
 ・こしょう…少々
トマトジュース…1缶(約190g)
・塩、こしょう、バター、サラダ油

作り方

  1. なすペーストを作る。なすは縦半分に切り、断面に縦横数本の切り目を入れる。フライパンにオリーブ油を熱し、なすを入れて焼き、全体に焼き色がついたら取り出す。スプーンでくりぬいて皮を除き、粗く刻む。
    なすの断面に深めに切り目を入れておくと、スプーンでくりぬきやすい
  2. 1のフライパンににんにくを入れて炒め(オリーブ油少々を足しても)、香りが立ったら1、水、スープの素を加える。塩、こしょうを加えてバットに広げ、さめたら4等分にしてラップで包み、冷凍する。
  3. 鍋にトマトジュースを入れて火にかけ、半量くらいに煮詰まったら塩、こしょうで味をととのえ、バター少々を加える。
  4. パン粉は牛乳にひたす。フライパンに油少々を熱し、玉ねぎを入れて炒める。透き通ったらバットに広げて粗熱をとる。ボウルにパン粉、炒めた玉ねぎ、そのほかの材料すべてを入れて手でよく混ぜる。粘りが出たら4等分して両手でキャッチボールをするようにして空気を抜き、まん中をくぼませる。2を包み、形を整える。大きめのフライパンに油少々を熱して、ハンバーグを並べ入れる。4〜5分焼いて焼き色がついたら上下を返してふたをし、弱めの中火で約8分蒸し焼きにする。ふたを取ってさらに上下を返し、再びふたをして、4〜5分蒸し焼きにする。1度に焼けない場合は、2回に分けて焼く。3を皿に広げてハンバーグをのせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

坂田阿希子
坂田阿希子
料理雑誌の出版社に入社後、自ら料理する道を選び料理研究家のアシスタントから始める。フランス料理店、フランス菓子店での経験を積み独立し、料理教室「STUDIO SPOON」をスタート。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 白根正治

食材の扱い方・ポイント

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…
ひき肉
ひき肉
一般に市販されているひき肉は、「牛ひき肉」、「豚ひき肉」、牛肉と豚肉を合わせた「合いびき…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34356品をご紹介!