骨つきどりの白湯(パイタン)風鍋

骨つきどりの白湯(パイタン)風鍋

骨つきどりをことこと煮るとうまいだしが出る

カロリー
341kcal
塩分
3.8g
カテゴリ:
鍋もの > 鍋もの その他 > アレンジ鍋
ジャンル:
中華風
イベント:
忘年会
レシピ作成・調理:
コウケンテツ
撮影:
竹内章雄

材料(作りやすい分量・4人分)

とり骨つきもも肉(ぶつ切り)…600g

もめん豆腐…1丁(約300g)

白菜…3~4枚

三つ葉…1束

にんにく…2片

万能ねぎの小口切り…2~3本分

すだちポン酢

 ・すだちの搾り汁…1 1/2個分

 ・すだちの薄切り…1/2個分

 ・しょうゆ…大さじ4

 ・酢…大さじ2

 ・みりん…大さじ1

米のとぎ汁…5カップ※1~2回さっと洗い流したあとのものを使う。足りなければ水を足す。

味チェンジ素材

 ・レモン汁…大さじ1

 ・香菜(シャンツァイ)、バジル…各適宜

 ・ナンプラー…大さじ1/2~1

・酒、塩、練りがらし

作り方

1.

白菜は横3~4cm幅、三つ葉は3~4cm長さに切る。豆腐は6等分に切る。にんにくは包丁の腹で潰す。とり肉は熱湯に入れてゆで、再び沸騰したらざるに上げ、流水で洗う。

2.

すだちポン酢の材料を耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約30秒加熱する。

3.

土鍋に米のとぎ汁、酒1カップ、にんにく、とり肉を入れて火にかける。煮立ったら弱火にし、少しずらしてふたをし、時々アクを取りながら約30分煮る。

4.

塩小さじ1/2、白菜、豆腐を加えて3~4分煮て、三つ葉を加える。2、万能ねぎ、練りがらし適宜を添える。

5.
ナンプラーと香草でエスニック風に

ナンプラーと香草でエスニック風に

半分くらい食べ終えたら、味チェンジ素材のナンプラー、レモン汁を加えて混ぜ、香菜は食べやすく切り、バジルは葉を摘んで加える。好みでレモン塩(レモン<国産>の皮のすりおろし、塩、粗びき黒こしょう各適宜)を添え、つけながら食べる。

6.
とろとろ卵雑炊に!

とろとろ卵雑炊に!

鍋のしめには、味チェンジしたあとの残ったスープに温かいご飯を入れ、1~2分さっと煮て、溶き卵を回し入れる。卵がふわっと固まればOK。ご飯がスープの味をしっかり吸ってくれる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X