おかず揚げ出し豆腐

363kcal
2.8g
おかず揚げ出し豆腐
おかず揚げ出し豆腐

のりの風味をきかせて鮭も一緒に

材料(2人分)

もめん豆腐…1丁
生鮭…大1切れ
三つ葉…1/4束
おろししょうが…大さじ1
刻みのり…5〜10g
だし汁…1カップ
・片栗粉、サラダ油、みりん、しょうゆ

作り方

  1. 豆腐は縦半分に切ってから、それぞれ3等分の6つに切り、鮭は4つに切る。三つ葉は3cm長さに切る。
  2. 豆腐にのりをつけて、さらに片栗粉をまんべんなくまぶす。フライパンに油を2〜3cm深さほど注いで中温(約170℃)に熱し、豆腐を入れて揚げ焼きにする。カリッとしたら上下を返して、さらにカリッとするまで揚げる。
    豆腐は水きりせずに、まだ表面に水がついた状態で刻みのりをつけるとつきやすい。続けて片栗粉もつける。
  3. 続けて1の鮭の表面の水けをふいて片栗粉を薄くまぶし、2のフライパンに入れる。全体にこんがりと揚げ色がついたら、2の豆腐と一緒に器に盛り合わせる。
  4. 小鍋にだし汁と、みりん、しょうゆ各大さじ2を入れて火にかけ、沸騰したら3にかけて、三つ葉としょうがを添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

小林まさみ
小林まさみ
料理研究家。結婚後、料理研究家を目指して働きながら調理師学校で学ぶ。在学中から料理研究家のアシスタントなどを務め独立し、その後は雑誌、単行本、テレビ、企業のレシピ開発、イベントなどで活動。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

鮭
サケ科の魚には「白鮭」「紅鮭」「キングサーモン」などいくつか種類がありますが、一般に鮭と…

基本の扱い方

小骨を除く

身を指先で軽く押すと、身の中に残った小骨が出てくるので、骨抜きまたは指でつまんで抜きます。一口大に切って使うシチューや揚げ漬けなどのときに。

皮を除く

皮が気になるときは、皮を除いてから調理して。まな板に皮を下にして置き、皮の端を包丁で少しはがしてその部分をしっかり持ち、包丁を滑らせるようにしてはがします。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30852品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //