豚こまと厚揚げの高菜炒め

時短でラク
340kcal
2.9g
10min
豚こまと厚揚げの高菜炒め
豚こまと厚揚げの高菜炒め

塩抜きした高菜漬けのうまみを生かして

材料(2人分)

豚こま切れ肉…150g
厚揚げ…1/2枚(約100g)
高菜漬け…60g
しょうがのせん切り…1/4かけ分
塩、こしょう、サラダ油、しょうゆ…塩、こしょう、サラダ油、しょうゆ

作り方

  1. 高菜漬けはたっぷりの水に約5分つけて塩抜きし、水けを絞り、1cm幅に切る。豚肉は塩、こしょう各少々をふる。厚揚げは7〜8mm幅に切る。
    高菜漬けはそのままだと塩辛いので、水に5分ほどつけて塩抜きする。水けをよく絞ってから刻む。
  2. フライパンに油大さじ1を熱し、豚肉を入れて炒める。色が変わったら厚揚げを加えてさらに炒める。
  3. しょうが、高菜漬けを加え、塩、こしょう各少々をふり、さっと炒め合わせる。しょうゆ小さじ1を回し入れる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

沼口ゆき
沼口ゆき
バンクーバーへの留学後、OLを経てル・コルドン・ブルー(東京)とエコール・リッツ・エスコフィエ(フランス)などで料理と製菓を学ぶ。有元葉子氏に師事し、独立したのち料理教室「波よけ通りキッチン 」をオープンさせる。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 榎本修

食材の扱い方・ポイント

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

基本の扱い方

つぶす

まな板にしょうがを置いて、木べらなどをあて両手で押さえてつぶします。

切り方

薄切り

針しょうがやせん切りになど、飾り切りにする場合は、皮を薄くむいたら、繊維の方向に、端からできるだけ薄く切ります。
炒めものなど、見た目を気にしない場合は、繊維を断つ方向に切ってもよいでしょう。

せん切り

薄切りを縦に置いて2〜3mmずつずらして重ね、端からできるだけ細く切ります。

みじん切り

せん切りを横に向きを変えて、端からできるだけ細かく切ります。

おすすめ読みもの(PR)