いわしの和風グリル

いわしの和風グリル

梅の酸味がいわしの脂と相性ぴったり

カロリー
137kcal
塩分
1.2g
調理時間
20
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の焼き物・ソテー > 魚介の焼き物 その他
ジャンル:
和風
レシピ作成・調理:
井上和子
撮影:
原ヒデトシ

材料(2人分)

いわし…大2尾

かぼちゃ…60g

グリーンアスパラガス…2本

梅干し…2個(約20g)

削りがつお…5g

・塩、酒

作り方

1.

いわしの腹を手前にして持ち、親指を中骨の上に差し入れ、指を滑らせて骨から半身をはずす。尾のつけ根まで半身をしっかりはずし、尾を持って、尾のつけ根で中骨を折る。片方の手で身を押さえ、骨の端を持って、身が骨につかないようゆっくり頭の方向にはがす。片方の手で身を押さえ、身の内側から背びれをつまみ取り除く。半身ずつに分かれないよう注意。包丁をねかせるようにして、腹骨をていねいにすき取る。身をそぎすぎないよう注意し、手開きにする。塩少々、酒大さじ1をふって5分おく。かぼちゃは薄切りにし、アスパラは斜めに切る。

2.

梅干しはたたいて、削りがつお、酒大さじ1と混ぜる。

3.

魚焼きグリルを熱し、いわしの皮目を上にして約4分焼き、焼き色がついたらひっくり返して約4分を目安に焼く。表面の色が変わったら2をのせ、かぼちゃとアスパラをあいているところに置いて軽く塩をふる。野菜に火が通り、2に軽く焼き色がついたら器に盛る。

※両面焼きグリルの場合、皮目を下にして約2分焼き2をのせてさらに約2分焼く。野菜もあいているところに同時にのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X