厚切りベーコンとかぼちゃのコロッケ

541kcal
1.4g
20min
厚切りベーコンとかぼちゃのコロッケ
厚切りベーコンとかぼちゃのコロッケ

石原洋子さんのレシピ

ベーコンの香りがおいしさのポイント

材料(2人分)

コロッケだね
 ・厚切りベーコン…1枚(約100g)
 ・かぼちゃ…1/8個(正味約200g)
 ・玉ねぎのみじん切り…小1/2個分(約80g)
 ・塩、こしょう…各少々
サラダ菜…適量
揚げごろも
 ・溶き卵…1/2個分
 ・小麦粉、パン粉…各適量
・サラダ油、揚げ油

作り方

  1. コロッケだねを作る。かぼちゃはふんわりとラップで包み、電子レンジで約5分加熱する。ボウルに入れ、熱いうちにフォークでよく潰す。
    かぼちゃは切らずに電子レンジで加熱し、やわらかくなったらフォークで皮ごとくずすように潰す。
  2. ベーコンは5mm角に切る。フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒め、ベーコンを加えてさっと炒める。1のボウルに入れ、塩、こしょうも加え、よく混ぜ合わせて8等分し、ボール状に丸める。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に揚げごろもをつける。
  3. 揚げ油を中温(約170℃)に熱し、2を入れて3〜4分、上下を返しながらきれいなきつね色になるまで揚げる。油をきって器に盛り、サラダ菜を添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

石原洋子
石原洋子
料理研究家。長年、自宅にて料理教室を主宰。家族が喜ぶ定番の料理からおもてなしの料理まで、誰でも再現しやすいように考え抜かれた幅広いレシピが人気。雑誌や書籍のほか、テレビでも活躍している。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 三村健二

食材の扱い方・ポイント

ベーコン
ベーコン
豚肉の保存食品の一つで、豚肉を成形し、塩漬けして熟成させ、長時間くん煙した加工品。日本で…

各種の特徴

ベーコン(ブロック)

バラ肉を使ったもの。赤身と脂肪が層になっています。
使うときは、薄切りや棒状など、料理に合わせて切りましょう。煮込み料理の場合は、棒状に切ると、具材としての味わいが増します。

ショルダーベーコン(スライス)

肩肉を使ったもの。バラ肉のベーコンよりは、脂肪の量が少ないのが一般的です。

かぼちゃ
かぼちゃ
表面に溝がなくなめらかな「西洋かぼちゃ」と、縦に深い溝の入った「日本かぼちゃ」が主な品種…

基本の扱い方

種とわたを除いて切る(1)

スプーンで、種とまわりのわたをくりぬいて除きます。

種とわたを除いて切る(2)

かぼちゃは果肉がかたくて切りにくいので、平らな面を下に置いて安定させ、左手でしっかり押さえて、包丁を下に押すようにして切り分けます。

電子レンジで加熱して切りやすく(1)

使う分を切り分けたら、ラップをかけて電子レンジで加熱してもよいでしょう。やわらかくなって切りやすくなります。(加熱の目安は、1/8個・約200g当たりにつき1〜2分)

電子レンジで加熱して切りやすく(2)

薄いくし形などに切りたいときは、特に便利です。

ところどころ皮をむく(1)

かぼちゃは皮ごと食べられますが、皮はかたいので、大きく切る場合や、煮もので味をよくしみこませたいときは、ところどころ皮をむくとよいでしょう。

ところどころ皮をむく(2)

皮がかたくてむきにくい場合は、小さく切ってから、切り口を下に安定よく置いて包丁でそぎ落とすようにむくと安全です。

面取り

かぼちゃは煮くずれしやすいので、煮ものにする場合は、必ず角を面取りしてから、使いましょう。
包丁でうまく切れないときは、皮むき器を使ってもOK。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31291品をご紹介!