ツナのラビオリ餃子

時短、塩分控えめ、餃子

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
ツナのラビオリ餃子

カロリー
52kcal
塩分
0.1g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > 餃子
ジャンル:
中華風
レシピ作成・調理:
コウケンテツ
撮影:
澤井秀夫

材料(20~25個分)

ツナ缶(フレーク)…1缶(180g)

粉チーズ…適宜

ゆで卵…2個

トマト…1個

おろしにんにく…2片分

赤とうがらしの小口切り…2本分

餃子の皮…1袋(20~25枚)

・塩、こしょう、バター

作り方

1.

ゆで卵は粗みじん切りする。

2.

トマトは横半分に切って種を取り、半分は粗みじん切りにする。残りの半分はソース用にざく切りにし、粗みじん切りにするときに除いた種を合わせて耐熱容器に入れる。

3.

ツナ缶は汁ごとボウルに入れ、粗みじん切りのトマト、ゆで卵、粉チーズ大さじ2、おろしにんにく1片分、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。

4.
皮の縁はフォークの先で押さえてしっかり留める。

皮の縁はフォークの先で押さえてしっかり留める。

餃子の皮の中央に3を小さじ1強のせる。皮の縁に水をぬり、半分に折って閉じる。まな板などの台にねかせて置き、縁をフォークの先で押さえる。

5.

トマトソースを作る。2の耐熱容器におろしにんにく1片分、とうがらし、バター20gを加えてラップをかけ、電子レンジで3~4分加熱する。

6.

鍋にたっぷりの湯を沸かし、4をゆでる。皮が鍋底にくっつかないように、2~3回かき混ぜながらゆでる。皮が透明になったら、引き上げて湯をきって器に盛る。5のトマトソース、粉チーズ適宜をかける。好みでバジルを飾っても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X