麩のカリふわから揚げ

時短でラク
118kcal
1.3g
12min
麩のカリふわから揚げ
麩のカリふわから揚げ

外はカリッ! 中はふんわり食感のとり竜田揚げ風

材料(2人分)

小町麩…15g
おろししょうが…小さじ1/2
レモンのくし形切り…2個
・しょうゆ、みりん、揚げ油、片栗粉

作り方

  1. 耐熱ボウルに麩を入れ、かぶるくらいの水を加え、ラップをかけずに電子レンジで約1分加熱する。取り出して約1分おいたらざるにあけ、ペーパータオルをかぶせて上から軽く押さえ、しっかりと水けをきって耐熱ボウルに戻す。
    麩は水を入れると浮いてしまうが、手で押さえて、かぶるくらいの水を入れて電子レンジ加熱すると早くもどる。
  2. 1にしょうがと、しょうゆ、みりん各大さじ1を加えてもみ込む。
  3. 揚げ油を中温(約170℃)に熱し、2を2〜3個ずつつまんで片栗粉を薄くまぶして入れる。全体にこんがり揚げ色がついたら取り出して油をきる。器に盛ってレモンを添える。
    麩に下味をつけ、片栗粉を薄くまぶして揚げる。もどした麩は下味がしみこみやすいうえ、短時間で揚げられる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

麩
小麦粉の加工食品の一つで、小麦粉のたんぱく質(グルテン)を分離して、小麦粉、もち粉、膨張…

基本の扱い方

もどす(1)

かぶるくらいの水につけてしばらくおきます。
もどし時間は、商品の表示に従うとよいでしょう。目安は4〜5分です。

もどす(2)

もどったら水けをしっかり絞り、調理します。
水でもどすと、かさは約2倍、重さは、水を含んで5〜6倍になります。
●大型の麩は、直接熱い汁の中に入れると、キュッとしまってかたくなってしまい、その後、いくら煮てもやわらかくなりません。必ずもどしてから使うようにしましょう。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //