麩(小町麩)のレシピ

麩(小町麩)を使ったレシピです。おいしくて簡単に作れるおすすめレシピの作り方をまとめてご紹介します。簡単で本格的! 全てプロの料理家による麩(小町麩)のレシピです。

簡単

調理時間

献立分類

ジャンル

カロリー

塩分控えめ

使わない食材

料理カテゴリを選択

野菜のおかず

肉のおかず

魚介のおかず

ごはんもの

卵・大豆製品

パスタ・グラタン

シチュー・スープ・汁物

サラダ

ドリンク

乾物・海藻・こんにゃく

たれ・ソース・ドレッシング

揚げ物

粉もの

パン・ピザ

おつまみ・小鉢

保存食・作り置き

季節・郷土料理

お菓子

お弁当のおかず

お弁当

麩の基本情報

麩の基本情報
麩の特徴
小麦粉の加工食品の一つで、小麦粉のたんぱく質(グルテン)を分離して、小麦粉、もち粉、膨張剤などを加えてこね、形を整えて焼いたもの。植物性のたんぱく質なので、精進料理には欠かせない食材です。
一般に「麩(ふ)」といえば「焼き麩」を指し、年輪のように層になった「車麩」(画像は車麩)、ドーナッツ形の「ちくわ麩」、板状の「板麩」、色づけした小さくかわいい「花麩」や「てまり麩」など、形も大きさもさまざまです。
また、地方独自のものもあり、山形・庄内地方の板状の「庄内麩」、石川の「加賀麩」、沖縄の「車麩」、京都の「丁字麩」などが有名です。
種類によって、形状や味わいが異なるので、料理に応じて使い分けるようにしましょう。大型のものは、煮もの、鍋もの、すき焼きに入れたり、刻んでからお吸いものやみそ汁の具に。小型のものは、そのままお吸いものやみそ汁に入れて。
焼き麩以外の、乾物でない麩は「生麩」。粟(あわ)、よもぎなどを加えたもの、色づけして紅葉や花をかたどったものなどがあります。
麩の選び方ガイド
一般的には、適当な光沢があり、泡の均一なものが、いい品とされます。車麩は、層の多い品がよいでしょう。
保存は、湿気に注意すれば、半年以上可能ですが、新しいものを選ぶようにしましょう。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //