もずくとくずし豆腐のスープ

101kcal
2.6g
もずくとくずし豆腐のスープ
もずくとくずし豆腐のスープ

桜えびの風味が引き立つ

材料(2人分)

  • 桜えび…大さじ2
  • 絹ごし豆腐…1/2丁(約150g)
  • 春菊…1/3わ
  • しょうがのせん切り…1/2かけ分
  • もずく(味なし)…1/2カップ
  • スープ
  •  ・だし汁…2カップ
  •  ・酒…大さじ1
  •  ・しょうゆ…小さじ2
  •  ・塩…小さじ1/3
  • ・ごま油、塩
桜えび…大さじ2
絹ごし豆腐…1/2丁(約150g)
春菊…1/3わ
しょうがのせん切り…1/2かけ分
もずく(味なし)…1/2カップ
スープ
 ・だし汁…2カップ
 ・酒…大さじ1
 ・しょうゆ…小さじ2
 ・塩…小さじ1/3
・ごま油、塩

作り方

  1. 春菊は5mm幅に切って、桜えびは細かく刻む。
  2. 鍋にごま油大さじ1/2を熱してしょうがと桜えびを炒め、香りが立ったらスープを加える。煮立ったら豆腐を手でくずしながら加え、もずくと春菊も加えてひと煮立ちさせる。味をみて、塩で味をととのえる

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 広瀬貴子

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

春菊
春菊
地中海沿岸原産で、東アジアのみで食用とされています。葉の形や大きさにより、いくつかの品種…

基本の扱い方

葉先を摘み取る

茎が太くかたい場合、下のほうは葉の部分を手で摘んで使う。茎がやわらかい上のほうは、そのまま生かして。

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

基本の扱い方

つぶす

まな板にしょうがを置いて、木べらなどをあて両手で押さえてつぶします。

切り方

薄切り

針しょうがやせん切りになど、飾り切りにする場合は、皮を薄くむいたら、繊維の方向に、端からできるだけ薄く切ります。
炒めものなど、見た目を気にしない場合は、繊維を断つ方向に切ってもよいでしょう。

せん切り

薄切りを縦に置いて2〜3mmずつずらして重ね、端からできるだけ細く切ります。

みじん切り

せん切りを横に向きを変えて、端からできるだけ細かく切ります。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //