全粒粉べーグル

159kcal
0.6g
全粒粉べーグル
全粒粉べーグル

卵も油も使わない、ヘルシーベーグル

材料(4個分)

  • ベーグル生地
  •  ・強力粉…120g
  •  ・全粒粉…30g
  •  ・ドライイースト…小さじ1/2強(2g)
  •  ・砂糖…小さじ2
  •  ・粗塩…小さじ1/2(または精製塩小さじ1/2弱)
  •  ・ぬるま湯(約35℃。さわって温かく感じるくらい)…90g
  • サラダ油(ボウルやラップにぬる用)…適宜
  • 砂糖(ゆでるとき用)…大さじ3
ベーグル生地
 ・強力粉…120g
 ・全粒粉…30g
 ・ドライイースト…小さじ1/2強(2g)
 ・砂糖…小さじ2
 ・粗塩…小さじ1/2(または精製塩小さじ1/2弱)
 ・ぬるま湯(約35℃。さわって温かく感じるくらい)…90g
サラダ油(ボウルやラップにぬる用)…適宜
砂糖(ゆでるとき用)…大さじ3

下ごしらえ

  1. 10〜12cm四方のオーブン用ペーパーを4枚準備する。

作り方

  1. ボウルに砂糖、塩、ぬるま湯を入れて混ぜる。強力粉と全粒粉、イーストを一度に加えて手で混ぜ、なじんだら生地をボウルに押しつけるように、ひとまとめにする。
    粉はふるったり、混ぜ合わせておく必要はなく、ぬるま湯に一度にドサッと入れて手で混ぜる。
    ボウルについた粉に生地を押しつけて、こすり取るように、ひとまとめにする。
  2. ボウルについた粉がなくなったら台の上に出し、約10分、なめらかになるまで両手でこねる。
    両手の親指のつけ根で生地を向こう側に押しつけては返し、体重をかけてこねる。
    生地がブチッとちぎれずに、弾力が出て薄くのびるくらいが、こね上がりの目安。
  3. 2の生地を丸め、とじ目を下にして薄く油をぬったボウルに入れる。ラップをかけ、室温(約25℃前後)に50〜60分置き、発酵させる。
    乾燥しないようにラップをかけて発酵させる。
    生地が1.2倍くらいになったら一次発酵終了。
  4. ボウルから取り出し、軽く押さえて平らにし、包丁などで4等分にする。上の面が表になるように生地を半分に折り、軽く押さえてから向きを90度変えて、もう一度半分に折って押さえる。
    4等分にしたら、きれいな面が表になるように縦横半分に折り、断面を1カ所に集めるように丸める。
  5. 断面を1カ所に集めるように生地を丸めて、とじ目を下にしておく。ラップをかけて約15分休ませる。
    乾燥を防ぐため、かたく絞ったぬれぶきんの上に乾いたふきんを敷き、その上に生地をのせてラップをかける。
  6. 5の生地を裏返して台に取り出し、上から手で押さえて平らにする。生地の手前1/3を内側に折って上から押さえ、奥1/3も手前に折って、さらにしっかり押さえる。手前からきっちりと巻いて棒状にする。残り3個も同様にする。
    生地を三つ折りにしたら、上からしっかり押さえて平らにしてから、生地を巻き込んで棒状にする。
    きつく巻き込むことで、もっちり感のあるべーグルになる。
  7. 初めに棒状にしたものから順に、転がして約18cm長さにのばし、片方の端を薄くつぶし、もう片端を包み込んで輪にし、しっかりとじる。
    のばした生地の片方の端は、できるだけ大きな面積になるようにつぶし、もう片端を包んでしっかりとじる。つぶすときは、めん棒でのばすとラク(ない場合は手で押さえる)。
  8. オーブン用ペーパー4枚に1個ずつ置き、薄く油をぬったラップをふんわりとかけ、室温で50〜60分発酵させる。
    成形したら二次発酵させ、生地が一回り大きくなったら完了。急ぐときはオーブンの発酵機能を使っても。その場合は発酵時間を20〜30分にする。
  9. オーブンは250℃に予熱する。発酵が終わる時間に合わせて鍋に1.2〜1.5Lの湯を沸かし、砂糖を入れてしっかり溶かす。8の生地をペーパーごと持ち、生地を下にして湯に入れる。20〜30秒ゆでたら上下を返し(ゆでているとペーパーが自然にはがれるので、取り除く)、さらに20〜30秒ゆでる。網じゃくしなどで取り出し、別のオーブン用ペーパーを敷いた天板に並べる。
  10. 9をオーブンに入れ、温度を200℃に下げて17〜18分焼く。焼き上がったら網などの上に取り出し、粗熱をとる。

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //