揚げ高野豆腐のうま煮

251kcal
1.0g
揚げ高野豆腐のうま煮
揚げ高野豆腐のうま煮

淡泊な高野豆腐がジューシーに変身!

材料(4人分)

  • 高野豆腐…4枚
  • 煮汁
  •  ・だし汁…3カップ
  •  ・砂糖…大さじ2
  •  ・みりん…大さじ2
  •  ・うす口しょうゆ〈またはしょうゆ〉…大さじ1
  • 揚げ油
高野豆腐…4枚
煮汁
 ・だし汁…3カップ
 ・砂糖…大さじ2
 ・みりん…大さじ2
 ・うす口しょうゆ〈またはしょうゆ〉…大さじ1
揚げ油

下ごしらえ

  1. 高野豆腐は水に浮かすようにして芯までもどし、スポンジを洗う要領でやさしく握ってやわらかくする。水を3回替えながら洗い、しっかり水けを絞る。縦横半分に切る。

作り方

  1. 揚げ油を中温(約170℃)に熱し、高野豆腐を約30秒揚げ、かさっとしたら取り出して油をきる。
  2. 鍋に煮汁の材料を入れて中火にかけ、沸騰させる。1を並べ入れ、ふたを少しずらしてのせて10〜15分、煮汁が少なくなるまで煮る。好みで木の芽をのせても。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

大原千鶴
大原千鶴
京都・花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれ幼少のころから料理に触れて育つ。現在は京都市内に住まい、料理研究家として雑誌やテレビ出演、料理教室、講演会、エッセイ執筆、商品開発アドバイザー、CMやドラマの料理監修などで活躍。現在NHKEテレ「きょうの料理」BS4K「あてなよる」のレギュラー出演中。NHKBSプレミアム「京都人の密かな愉しみ」の番組出演や料理監修も手掛ける。大学生、中学生の二男一女の母でもある。『大原千鶴のすぐごはん〜冷蔵庫にあるもので〜』(高橋書店)ほか著書多数。

お料理メモ

粗熱をとって保存容器に入れ、冷蔵室で約4日間保存可能。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 浮田輝雄

食材の扱い方・ポイント

高野豆腐
高野豆腐
豆腐の加工品の一つ。しみ豆腐、凍り豆腐ともいいます。和歌山県・高野山の宿坊で、豆腐をゆで…

基本の扱い方

もどす(1)

80℃くらいの湯に入れて、ペーパータオルなどで落としぶたをし、途中で上下を返し、大きさが2〜2.5倍くらいになったら、水にとります。
●網じゃくしなどですくい上げたとき、はみ出た部分がしなれば、芯(しん)までもどっています。

もどす(2)

もどったら、手のひらで押すように水けをしっかり絞ります。水につけて絞る、を数回繰り返すと特有の臭みが取れます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //