ジンジャーシロップ

840kcal
ジンジャーシロップ
ジンジャーシロップ

自家製ジンジャーエールで楽しみたい

材料(作りやすい分量・300ml)

しょうが…300g
きび砂糖…220g
はちみつ…20g
スパイス
 ・ローリエ…1枚
 ・赤とうがらし〈種を取る〉…1/3本
 ・シナモンスティック…1/2本
レモン汁…小さじ2

作り方

  1. しょうがは、表面の黒ずんだ汚れが目立つところだけ包丁で削り取り、皮つきのままぶつ切りにする。新しょうがは辛みがやさしいので、ひねしょうががおすすめ。フードプロセッサーに水1/4カップとともに入れ、ペースト状になるまでかくはんする。お茶用パックにスパイスを入れる。
    しょうがはかくはんしやすいように、一口大のぶつ切りに。
    スパイスは、まとめてお茶用パックに入れて煮る。好みでクローブや粒こしょうを少量加えても。
  2. 鍋に1のしょうが、きび砂糖、スパイスパックを入れて水1 3/4カップを加え、ひと混ぜして火にかける。スパイスはそのまま入れて煮てもよいが、細かいものはスパイスパックにすると、取り出しやすいので便利。沸騰したらアクを除き、弱火で約30分煮る。
    しょうがペースト、砂糖、スパイスを入れてから水を回し入れて、全体になじませる。
    沸騰すると、砂糖からワーッとアクが出るので除く。
  3. スパイスパックを除き、ボウルに重ねたざるにあけ、ゴムべらでギューッと押してこす。
    しょうがは二度こしを。ざるにあけて、ギューッと押してこす。
  4. しょうがを除いてざるにペーパータオルを敷き、さらにこしてはちみつ、レモン汁を加え、はちみつを溶かすように混ぜる。粗熱をとって保存瓶に入れて冷蔵保存する。こしたしょうがは捨てずに再利用を。
    しょうがを取り除いて、ざるに厚手のペーパータオルを敷いてさらにこして、はちみつとレモン汁を加える。

※カロリー・塩分は全量ででの表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

●冷蔵で約10日間保存可能。

*グラスにジンジャーシロップ1/4カップ、炭酸水3/4カップを入れれば自家製ジンジャーエールのでき上がり。

*こして残ったしょうがは、アイスクリームやケーキなどのおやつ作りや、カレーのかくし味、つくだ煮などに利用しても。

食材の扱い方・ポイント

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

基本の扱い方

つぶす

まな板にしょうがを置いて、木べらなどをあて両手で押さえてつぶします。

切り方

薄切り

針しょうがやせん切りになど、飾り切りにする場合は、皮を薄くむいたら、繊維の方向に、端からできるだけ薄く切ります。
炒めものなど、見た目を気にしない場合は、繊維を断つ方向に切ってもよいでしょう。

せん切り

薄切りを縦に置いて2〜3mmずつずらして重ね、端からできるだけ細く切ります。

みじん切り

せん切りを横に向きを変えて、端からできるだけ細かく切ります。

とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30774品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //